FC2ブログ
 


| Home |
二人のオフ会
わたしは身長165cmなので、それほど長身ではないけれど、目線は電車内を見渡す位の位置にはあるので、今まさにわたしと糸電話の様に通話している相手は直ぐに分かった。
あの子か・・・・
隣のドアの前でこちらを見てお話してる女の子がいた。

次の駅で降りて、kaoriちゃんの傍に乗り込んだ。
女の子。。。
学生、それも部活でバレーボールとか、バスケットボールをやってそうな中学生とか高校生にも見えるほど大人の灰汁のない子。
わたしより背の高いナチュラルでリネンのような爽やかな可愛い子。
始めましてのご挨拶やら何やら・・・
初対面なんだから最初は当然少し遠慮気味にお話してた。
でも自由が丘に着いた頃は、妹とお話するような気楽な気分になっていたから不思議だよねぇ~。

わたしには愛する手下である弟しか兄弟はいないので、この妹的な女の子の存在は何だかね、可愛いって言うか、、
・・・だな!可愛いかったんだろうな。笑

kaoriちゃんはきっちり大人で、ご結婚もされていて、しっかり具合はわたしの数段上を行く(なんしか、看病好きではあるけれど、わたしは全くと言っていいほど頼りがなく、しっかりしていないんだよ。汗)
そんなわたしに「fuwariちゃん、、、」なんて可愛く声を掛けてくれるもんだから、この子の行きたい所、何処へでもお連れしたい。。。って思うよね。

わたしが計画するに当たって、一番参考にさせて頂いたのは、韓国旅行で全面的にお世話になったpanipopoさんの3日間の韓国観光プロデュース。
今回彼女の偉大さを改めて実感すると共に感謝しても足りないと思った。


kaoriちゃんと自由が丘 INOW(イノウ)でランチ


雑貨も好きだって聞いていたから、自由が丘の雑貨屋さんを少し回ってランチって計画していた。
IDEE SHOP Jiyugaoka(イデーショップ 自由が丘)の上にあるIDEE CAFE(イデーカフェ)でランチをしようと思っていたんだけど、その近所で200円の割り引き付きのフライヤーを配っていた彼が、「今日は僕の作った蕪のボルシチがあるんですよ」の話に興味を持ったkaoriちゃんがそこを希望したのでINOW(イノウ)に決定☆

ここは、千葉県三芳村の農家から直送した有機栽培野菜、富山湾から朝捕りの天然物の地魚達、安全な素材をを中心に、イタリア料理の手法を基本に心を込めた料理が謳い文句のお店。
一応マクロビ推奨のお店だって事をお隣の席の方に繰り返し聞かされた。汗

ピッツァとパスタのメニューの中からどちらか一つ。
前菜はブッフェ形式。
飲み物それもワインも飲み放題。歓喜
デザート付き。


kaoriちゃんと自由が丘 INOW(イノウ)でランチ 
ワイン呑み放題って言われると案外呑めないもので、3杯でもうお腹いっぱい。


kaoriちゃんはもしかしたら、ワイン呑み放題をわたしの為に、とここを選んでくれたのかも^m^

ホンマにマクロビ推奨かいな?な香辛料ビシバシのお料理。
このお隣さん、わたしがテーブルにkaoriちゃんからのお土産を広げていると、「あ、それ京都のお菓子、ワッフルみたいなのかしら」なんて仲間に入ってきた。
気の良いわたしたちは、人があまり好きじゃないと言う(ホンマかいな・・)彼女の話を聞き始めた。笑
怒涛のように早口で話す人嫌いの彼女の話は20分以上は続いた。

彼女の話を要約すると至ってシンプル、アメリカに5年住んでいたから日本人の男は合わない。
お金持ちと結婚して、その後は一切働きたくない。
オーガニックとかマクロビのお店を食べ歩いている。。
この3点セットを味付けをしながら繰り返し話していた。


kaoriちゃんと自由が丘 INOW(イノウ)でランチ


のんびり屋のわたし達も、では・・と、何故だか握手をして別れた。
?な人であったけど、今彼女の事を思い出すと、以前も何処かであったような、、知っている人の様な気がしてくるではないか。
顔もきっちり記憶されてしまったよ。笑

いやぁ~折角のランチタイム、じっくりお話が出来たような出来なかったような。。汗
色んな人がいるもんだね。

kaoriちゃんと自由が丘 INOW(イノウ)でランチ


ここでプリンちゃんから、先日わたしとくまくぅちゃんが行ったラ・リューシェのアイス屋さんは何処ですか?と電話が入った。
やり取りしている間にバッテリーが切れてしまって、案内が途中になっちゃった。
プリンちゃん、ごめんね。

再び雑貨屋を巡って、古桑庵でゆっくりお茶をする予定だったけど、この日は金曜日。
結構観光客がいて満席だった。
ここもう有名になっちゃったからね・・・

ペットボトルのお水を飲みながら横浜へ向かった。


長くなったので、再びつづきます。
 

←INOW(イノウ) 


いつも沢山の方々に読んで頂きまして心から感謝しています。
ありがとうございます。
またきてくださいね^-^
お待ちしていまーす♪

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
外ご飯】 | CM(6) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする