FC2ブログ
 


| Home |
ハードルが高かったkaoriちゃん

7月3日、一昨日の事になるけれど、関西からtutiasobiのkaoriちゃんが遊びに来てくれた。
こちらにいらした目的の本件はお義兄さんの結婚式に列席される為だけれど、彼女はわたしに逢う事をメインイベントに置いてくれていた。


kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009
手作りたっぷりkaoriちゃんから沢山のお土産


ブログで知り合ったお友達とお初にお逢いするのはこれで3回目。
一度目はpanipopoさんの一時帰国の際。
二度目はなー*さんが東京に帰郷された折。
そして今回。

kaoriちゃんとはかなり前からのお友達だから、こちらにいらっしゃるから「逢いましょう」のお誘いは、勿論心の底から嬉しい。
だけどやっぱりあれでしょ、何というか、初めてお目に掛かる人とお逢いするのはとても勇気がいる事で、、、、
自分に自信がなかったりすると、もうそれはハードルが高かったり、障害物競走のようであったり、、、わたしにとってはトライアスロンに望む位の勢いなんだ。


kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009 kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009
京都のばっふぇる                  ミニ鶯ボール


一度目の時なんて何度キャンセルしようか悩んだほど、、理由をあれこれ考えて、結局何も浮かばなかったので腹を括ったのだから。。
こんな時、自信に溢れている人がめっちゃ羨ましくなる。

彼女のブログはガーデニングって言うか、植物の記事が主なので、わたしの中で素敵な奥さま、そして時折見せるユーモアのある記事。
どんな女性を想像しながらそこへ向かったか。。。
前々日電話で少しお話し、当日は駅のホームで待ち合わせをした。
電話での感じはおっとりした優しい感じ。
うんうん、こんなのんびりした感じの方なら大丈夫に違いないよ。。。


kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009
ちっこいハンドメイド豆ノート ハンドメイド付箋  


わたしは各駅でその駅に着き、丁度駅に入って来た急行に乗り込むようにkaoriちゃんに電話を掛けた。
kaoriちゃんとは未だ逢っていない。
駅を出た電車の中で、one切りをしてkaoriちゃんを突き止めようとした。
何処かで電話はなったけれど、それが何処からか分からなかったので、周囲をキョロキョロ見回した。

ある一人の女性にターゲットを絞り、様子を伺って見ていたら、相手もちょっと周りを見回しているようだった。
あー、この人だ!
よし、駅に着いたら声を掛けよう。


kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009
レースの手作りドイリー


「じゃ~ん」と言いながら、両手を広げてその女性の両肩を包むように当てた。

「イイエ、チガイマス」
「ゲ・・・」汗
「ち・違う。。。」大汗
「す、すみません せん・・せん せん>∞」

何だって、初対面なんだから普通人間違えを想定して軽く聞いたりするよね。
よりによって『じゃ~ん』って何だよ?!
いい大人があり得ない。。
それも結構混んでいて、周りはわたしが「じゃ~ん」と言って、手を広げていたのも見ていたに違いないよ。。。汗


kaoriちゃんからのお土産 7月3日2009
手作り石鹸 ハンドメイド豆ノート ハンドメイド付箋 全部全部手で作ってくれたもの


その車両には居辛く何処かに逃げ出したかったけど、走る電車の中から何処へ行ける訳もなく。。。しょーがないので、やっぱり電話を掛けてみる事にした。
これで、わたしは変な人では無く、人を捜している善良な人だと周囲には分かって貰えるだろう。。

「もしもしkaoriちゃん。。。」
「もしもし。今、人間違えしてましたね」
kaoriちゃんの第一声。

見られてたよ~~~。。爆

つづく



日曜日なのに今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
貴方の気持ちがとっても嬉しいです♪
明日もまた来てくださいね。

お待ちしています^-^

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
プレゼント】 | CM(24) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする