FC2ブログ
 


| Home |
葛飾柴又帝釈天
柴又帝釈天 柴又帝釈天


寅さんの帝釈天。
葛飾区の柴又にある帝釈天題径寺はフーテンの寅さんとイコールになるほど映画と現実がシンクロしている。

柴又帝釈天


残念ながら映画は1本位しか見た事がないと思う、
映画が出来る前はどうだったんだろうね。。。

柴又帝釈天 柴又帝釈天


2009年の初場所7日目の大相撲を観戦する前に、帝釈天に詣でてきた。
おみくじは吉。吉なのに大吉じゃないの?って位良好な一年を暗示してくれた。

柴又帝釈天 柴又帝釈天


駅から参堂に続く道は両サイドのみやげ物屋に集まる人で賑わっているねぇ。
寅さんの例のお団子屋高木屋さんでお団子とおでんで一杯やっていく。
駅から参堂までの短い時間だけど、下町の風情が感じられていい感じ。

柴又帝釈天 柴又帝釈天

柴又帝釈天 柴又帝釈天 柴又帝釈天


電車で横浜から柴又まではかなり時間が掛かったけど、柴又から両国までもやはり時間が掛かり、ここが『矢切の渡し』が往路する千葉の松戸の手前だと改めて考える。
『矢切の渡し』って伊藤左千夫の野菊の墓の舞台となった所だよね。
女性が意思を表現出来ない頃のプラトニックラブな悲恋物語だったような記憶があるけど、あまりよく覚えていないな。


さて、お相撲観戦の為、国技館に!
あとやってみたい事は芸者さん遊び。
言葉遊びに長けた芸子さんと舞妓はんをずらっと呼んでみたいじゃんね。
これは財力の無いわたしには無理かな・・・
てゆーかおやぢっぽいのか。。。。 



気が向いたらポチッと応援お願いします。 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ 人気ブログランキングへ

 
大切な時間を割いてお出で下さっているのに出来ないわたしでごめんなさい。
特にお急ぎの話しがある方はメールフォームからご連絡ください。
よろしくお願い致します。


THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(37) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする