FC2ブログ
 


| Home |
曖昧な心
ジョーカー バットマン

『ダークナイト』(THE DARK KNIGHT)
(↑ワーナーの別窓が開きます。)
 
ワーナーの心までをも揺り動かしたバットマンへの強い思い入れで、
前作からの続投となったクリストファー・ノーラン監督。
152分の超大作ながら、オープニングからエンディングまで、
全く気が抜けない素晴らしい作品だった。

ダークナイト、、、夜のnightではなく騎士のKnightなんだね。

ゴッサムシティに突如現れた混乱と狂気の象徴ジョーカー(ヒース・レジャー)、
正義と秩序の象徴バットマン(クリスチャン・ベール)。
この両者の戦いの勝敗だけで終わるストーリーじゃないんだよ。
全編を通して、奥深い人間の深層心理に触れている。

人の正義が恐怖により、いかにもろく崩れ去るか、自己の保身の前にあっては、
モラルなんて何の輝きも放たない。が、
置かれている立場に拘らず、やはり最後は個々のモラル、正義の
判断に委ねられる。

わたし達大衆は、実に都合良く、その局面で選択肢を変えてしまう。
人が求める正義って一体何なんだ。
だから闇に消えるダークナイトなんだ。 バットマンは。。。



ダークナイト Dark Knight 予告編

 
絶対に観た方がいいよ。


ヒース・レジャー28歳、複数の処方薬に因るオーバードーズにより、
2008年1月に亡くなっていたのを発見される。
ご冥福をお祈り致します。

 
ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。 
にほんブログ村 インテリアブログへ

 
頂戴しました嬉しいコメントのお返事が少し遅くなっています。
必ずお返事は致しますので、申し訳ありませんが、
のんびりお待ち頂けますか?
お急ぎの方は、<急ぎ>と記してくださいね。
我儘を申します。よろしくお願い致します。
 

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
映画ワクワク】 | CM(23) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする