FC2ブログ
 


| Home |
大統領とぬいぐるみ
テディベアTeddy Bearと云う言葉は、きっと、みなさんの
知る所だと思います。

1901年にアメリカ第26代大統領に就任した、
セオドア・ルーズベルトの愛称、Teddyからとられたと
言われています。
(幼少時代はTeedie、成人してからはTeddyって、
 呼ばれていたそうですよ。)

大統領就任の翌年、ハンティングに出掛けた数日間、
熊を一頭も仕留める事が出来なかったので、同行した
ハンターが、大統領の為に用意した小熊を追い詰めて
きましたが、彼はスポーツマンシップに反するとし、
小熊に手に掛けなかったのです。
(スポーツマンシップやノーベル賞受賞についても
 次回に書きたいですね。)

2001年三越限定チーキー&パース3

ワシントンポスト紙は、この頃、ルイジアナ州と
ミシシッピー州との州境問題を抱えていた
ルーズベルト大統領を、このエピソードと合わせて、
「ミシシッピー州で一線を画す」と、風刺したマンガを
掲載しました。

モーリスの書いた風刺漫画を見て、菓子屋を営んでいた
ロシアからの移民、モリス・ミットムは、妻ローズの作る
クマのぬいぐるみに大統領のニックネームTeddyから、
Teddy Bearとラベルを付けて、販売したのが発端なのです。

この後、ドイツのシュタイフに舞台は移るのですが、
その話は後日と云う事で。。。

2001年三越限定チーキー&パース2
 
このチーキーが生まれたのはそのずっと後1930年です。 
イギリスのメリーソート社(MERRY THOUGHT)のCheeky、
イギリス王室ご用達のメーカーですが、この名前は、
エリザベス女王が、このクマの顔を見て、「Cheeky」
(チーキー)生意気そう、、と言った事が、由来だそうです。

生意気な顔をしていますか?
クマに見えないって人も多いです。
このコは、2001年三越50体限定のCHEEKY & PURSE。
12インチで、大好きな茶グマ。プラスティックアイ。
耳には鈴が入り、赤いパンキンヘッドチーキーのパースを
首から下げています。
足の裏には、幸せを呼ぶと言われている、ウッシュボーン
(鳥の胸の骨)が刺繍されています。

2001年三越限定チーキー&パース

2001年の冬、銀座の三越前で、徹夜をしてお迎えした
(クママニアはこう言うのです。笑)
超超お気に入りのコです。
わたしは、この前後数年、夜な夜な出掛けては、路上で
よく寝ていました。笑
大人げなくって、アウトドア過ぎるでしょ。

チケットの為に徹夜した方とか、欲しいものの為に
徹夜した方とか、バカバカしい!と思う方とか
色んな人がいるでしょう。
人の価値観って様々で面白いですよね。
  

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。 
にほんブログ村 インテリアブログへ

頂戴したコメントへのお返事は:
ブログをお持ちの方には、伺ってレスさせて頂きます。
ブログをお持ちでない方には、こちらへレスさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(13) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする