FC2ブログ
 


| Home |
‘tottokitai’のガラス瓶

小さい時から可愛いのが捨てられない。


下手をすると包み紙、紙袋、ビニール袋、切り抜き、箱、缶、瓶、プラスチックケース・・etc全部保管してしまう勢いになる。


お気に入りのガラス瓶1


ゴミ~さんじゃないけど、
わたしには思い入れがあっても、
気に入った全てを置くのは不可能だし、
もし、自分に突然万が一の事が起こった後、、、の事を考えると処分する人に申し訳ない。


自分以外の人にとっては、悲しい事にゴミ以外の何物でもないんだよね。
せめて生きている間、それをゴミに“見せない”為には、
使用する事、見せる事、整理する事、綺麗に保管する事、などなど規則が必要。


価値のあるアンティークは持っていないので、
少し欠けたカフェオレボウルも、貫入の入ったお皿も、
古ぼけたライトも、動かなくなった時計も、、、こんなジャンクなものって迷惑だろうね。
空気の気泡がいっぱい入った古いガラス瓶、ものスゴクかわいくって愛しい一つ、
絶対みんな「即」捨てられちゃうんだろうな。。。。


「もう、迷惑だよね~、がらくたばっかりで~」
下界から聞こえるそんな声に、天国でほくそ笑むわたしを想像する。へへ


イヤ、イヤ、とにかく、整理整頓、がんばります!


tottokitaiリボンたち


でも、とりあえず、このリボンたちは置いとこうかな~


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 インテリアブログへ


更新遅くなっちゃった。コメント下さっていたのにお返事遅くなってごめんなさい。

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
雑貨】 | CM(10) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする