FC2ブログ
 


| Home |
初めて買った目覚まし時計

自分で買った初の目覚まし時計
ずっと前、横浜の元町商店街をぶらぶらしていて目に留まった。
今はもうそのお店は無いんだけど、通り沿いの小さな店の一番奥のウインドウの中に、色んな雑貨と並んで飾られていた。


古の昔、初めて買った目覚まし時計


気に入って買ったので、勿論、姿形は嫌いじゃないんだけど、今は全く使っていない。
目覚まし時計としてどころか、時計として稼動させていない。
手巻きゼンマイがこの時計の魅力なんだけど、枕元でカチコチ・カチコチ・カチコチ・・・・。
目を覚ます以前に、寝付けないほど几帳面に時を刻もうとする。
時計はリビングに移動後もカチコチカチコチ。
遂にゼンマイは巻かれなくなって、今は隅っこに置かれているだけ。


なんだろう、ゆったりと時を刻むんじゃなくって、不思議の国のアリス時計うさぎじゃないけれど、いつも「早く、早く~大変だぁ」と、急がされている感じの忙しないカチコチなんだよね。
時計だから「ゆったり」もないんだけど、今時の時計は、「あれっ!もうこんな時間?!」と言うほど静かなので、この時計の音が余計耳障りになってしまった。


掃除の時、埃を拭ってゼンマイを巻いてみたら未だ稼動した。
昔と同じく、カチコチカチコチ、「何か遣り残した事なかったかしら、、、」不安に気が騒いだ。
曖昧に生きたい私には不似合いな几帳面な時計。


ブログランキング、のんびり参加しています。
ポチッと応援お願いします。


にほんブログ村 インテリアブログへ


父からのP聖火を持ったエンジェルキャンドルスタンド
100万人のキャンドルナイト 7日位前


http://www.candle-night.org/home.html

 

THEME:人生とストレス - GENRE:ライフ
未分類TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする