FC2ブログ
 


| Home |Next
夢みる四つ葉のクローバーだわん
数日前、例の水漏れ工事の請求書がポストにあった。
一式35,000円ジャスト。
相場が分からないので、高いんだか適正なんだか。

給湯器が400,000円弱。
中学校の家庭科で予備費の事を習ったけど、ホント予備費。


DSC_0047-2-s-r.jpg


表情は硬いけれど、ブランチのパンは柔らかふわふわ。
ワンこぱんのクローバー型のバンズでサンドイッチ。
ただのクローバーじゃない、四つ葉のクローバー。

来年はきっとハッピーいっぱい。
もしかして、水道屋さんから「間違えて多く頂き過ぎました~」なんて返金があるんじゃないwww


今夜は可愛く金星が寄り添う上弦のみかづき。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:美味しかった♪ - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
海の見えるパン屋さん ワンこぱん
浦賀の駅前からサニーサイドマリーナウラガに向かって続く道沿いには、古びて味気のないコンクリートの塀が連なっており、この向こう側に平成15年に閉鎖された、かの浦賀ドッグがあったとは、クレーンの姿も消えた今はその気配すら感じさせない。

浦賀の渡船乗り場、東叶神社(勝海舟が咸臨丸で太平洋横断する前、こちらの井戸で水垢離した後、明神山で断食したときく)、そして住宅地を抜けるとマリーナに係留された大きなヨットが目に入る。

つれあいの祖父母の住まいが浦賀、両親が走り水とあり、みんながお元気な頃は、横横を降りこの愛着ある道を何度となく通ったものだ。

サニーサイドマリーナウラガ2階に海の見えるパン屋さん『ワンこぱん』がオープンして今年で9年目とのこと。
ただ通り過ぎる事もあっただろし、何度も覘くのだが、運が悪いのか一度も開店時に遭遇したことがなく、わたしの中で、半ば諦め気味な幻のパン屋さんの位置づけになっていたのだ。 


DSC_0040-s-r.jpg


ゆとりのあるスペースの取り方が、ワンこぱんの優しいスタイルであるとひと目で伺わせる。
オリジナル天然酵母のハードパン、ソフトパン、知らなかったのだけど、サンドイッチもオーダーでその場で作ってくれるそうだ。

チョコワンちゃんパンから左回りにクルクルわんこの尻尾みたいなポム・ド・テール チョコ、バンズ、ワンこぱん的シュトレンのchristmasブレッド、ハート型のローズファインとベリー

次は海を見ながらチャイでも飲みながら、ボリューム満点のサンドイッチをパクつこうと思う。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
小さなノエル
DSC_0126-s-r_20191219143404ed6.jpg


ブリオッシュレンヌ一つだけって何なんで、バゲットシャルマーニュも買い求め、一路自宅へ。
すれ違う人の数が減るにつれ、纏わりついていた年末の買い物客のざわつきも、全身から少しずつ剥がれ落ちる。

大好きなクリスマスブッシュで小さなノエル。
少し困ったさんなこのこがかわいい♡


DSC_0143-s-r_20191219143405840.jpg












今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
イチジクパン メゾンカイザー
寒いです。

太陽が見えないから寒いです。
雨が降っているから尚寒いです。

この時期には色々思い出があって、今思い返すと、どれも温もりのあるものじゃなく、心が彷徨うような裏寂しさが残るものばかり。
事実としてはあるものの、実態は不確かで、曖昧で、砂漠の遠い丘に揺らめくラクダの隊列のように。

だけど、一つ一つ全てのシーンがその当時のわたしにとっては煌めいていて、例えそれが泪色であっても愛しく忘れがたい記憶。


迷い子にならぬよう、秋の、午後の囁きに耳を貸してはならない。


堆積する黄金色の銀杏の中から探し出した、そんな思い出が、定まらない視点の中に映し出された午後のおやつはメゾンカイザーのイチジクのパン。
イチジクは、実がぎゅっと締まり甘さが増したドライでも、甘さ優しいふわとろなフレッシュでも、果肉とザリザリした種の歯触りのコントラストに堪らない魅力を感じる。


DSC_0018-s-r_20191123223113d20.jpg


寒いです。
でも
怠惰にイチジクパンを食べながら過ごす土曜日が一番好き。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
bagel8744のレーズンパン
国産小麦、天然酵母。
美味しいパン屋さんは増えていて、真面目にパンに向き合っているパン屋さんのパンは何処のもそれぞれ個性があって、食べる都度、あぁ美味しいなぁと唸るのだけど。
bagel8744 ベーグルハナヨシさんのは特別格別別格。


DSC_0157-s-r_201909172204405d8.jpg


DSC_0166-s-r_20190917220442f0a.jpg


食べるの勿体ないぁと思いつつも、切る傍から消えてゆく。
天然酵母パンの、通のあの人にも食べて貰いたいなぁ、懐かしいあの人に。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(2) | top↑
レモンパイ 浅野屋
バターを折り込んで作るものだから、パイって冬の食べ物って印象があるんだけれど、爽やかなレモンを感じさせるものなら、なるほど、あるね!


DSC_0021-s-r_20190828233421752.jpg


サクッと香りのよいパイ生地の中には、レモンピールが主役のアーモンドクリームとレアチーズクリームが層になって包まれている。
冷たくっても温かくっても美味しい。
夏限定とは残念。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
バター塩パン 浅野屋
塩バターパンだったか、バター塩パンだったか・・
塩パンにバターの風味をしっかり纏わせたパンなので、やはりバター塩パンなのかしらん。


DSC_0018-s-r_2019080302080985a.jpg


香り高い信州の小麦100%の甘みのある生地は、国産小麦なのにふわっとサクッとふっくら柔らかい。
食感も重くないので、お食事パンとしてもおやつにもいい。

気持ちいい筈の植物の水遣りでさえ暑くって、もぅ何もしたくないけど、パンは食べるのであります。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:美味しかった♪ - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする