FC2ブログ
 


| Home |Next
料亭のあんぱん 下鴨茶寮
下鴨茶寮の料亭のあんぱんが4つも届いた。
自粛中のつれあいの取り寄せ。
友人やa1gouにもせっせとセルフuber eatsしていた。


DSC_0169-2-s-r.jpg


あんぱんと言ってもパン生地であんを包んだあの形態ではなく、あんトースト好きの小山薫堂さんの考案されたあんぱんは、食パン型のマーブルあんぱんとご本人は説明されている。
わたしの印象は小豆を巻き込んだデニッシュパン風って感じかしらん。


DSC_0200-s-r_202006242310353f3.jpg


このあんぱんを最高に美味しく食べるには、バルミューダのトースターを用いて焼き上げるのが最高らしく、スチーム、加熱、蒸発を60度、160度、220度の温度帯を上手にコントロールし、初めて最高のあんトーストに完成するようだ。


酒種仕込みの生地の表面がカリッとバターの風味が芳ばしいあんぱんを完成させるには自宅仕上げが必須だなんて知る由もないわたし。
それどころか、デニッシュ風だったので、サクサクスライス、生食パクパクで完食してしまったのだ。
勿論我が家にはバルミューダも無い。


DSC_0211-s-r_20200624231038a14.jpg


あぁなるほどね、生食で食べた時の何となく物足りない感って、トーストしなかったのでバターが生地に馴染んでいなかったのかも。
焼いたパンを想像すると、説明がストンと理解できる。
説明書き欲しかったなぁ、バルミューダないけれどw


てか、下鴨茶寮を小山薫堂さんが経営されていたってことも初めて知ったのだ。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
キーマカレーキューブ シェ・リュイ 代官山
ビーフにポークにチキンにシーフード、そしてスープカレーやキーマと様々な日本のカレー。
北に南に東のインドカレー、タイカレー、欧風カレー、ポルトガルカレー、香り漂うスパイスカレー。
それでもまだまだ、カレーうどんにカレーパン、レトルトカレーetc。

こんなに多種多様、世界中のカレーが食べられる国ってどうなの、日本だけ?
それでも足りなくって、そこから更に嗜好上昇。
どこのカレーも個性豊かで忘れられない。

パン好き日本人のカレーパンも留まっちゃいない。
ゴロっと入ったトロトロお肉やサクッと香ばしく揚がったカレーパンもメーター振り切れるけれど、焼きカレーパンはまた格別。


DSC_0512-s-r.jpg


シェ・リュイ 代官山の焼きカレーパン、キーマカレーキューブ。
う~~ん これ本当に好き。
濃厚で奥深い具材のキーマカレーがしっかり本物でパン生地の中にぎっしり。
過去に焼きカレーパンのグランプリを受賞した事があるそうだけど、この美味しさにそんな順位なんてもう関係ない気がする。


DSC_0521-s-r.jpg

 
明日は新月。
あぁ カレーにするかな。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(2) | top↑
のり蔵 NORIZO
船の中から漏れ伝わる情報で、あれこれ物を言っていたのがもう随分前の事のよう。
すれ違う人々と肩が触れ合うほど賑わっていた中華街も、少し前に出向いた時には既に閑散としていた。 
それでも海員閣や南粤美食(ナンエツビショク)など人気店の店先では行列を作っていたのも興味深い。

のり蔵 NORIZOのパンは以前つれあいが買って来てくれたそうなんだけれど、直ぐにパクパクと食べてしまったものは何だかね、不思議と記憶に残っていないのよね。
 
好きなもん買ってこいよ。とつれあいから千円札を渡された!!!
えったった千円?????
けちんぼ!!!


DSC_0019-s-r_202003022351477b5.jpg


大学生っぽいオシャレな男の子4人グループが入っていった後から仲間のように続く(誰が見ても仲間には見えない)
店内の和を思わせるディスプレーは、洋画に出てくる日本のようで何となく不可思議なんだけれど、暫く居ると和風でも日本風でもなく神楽坂の和菓子屋さんのように違和感がなくなる。
そこに可愛げなパンが花咲くように並ぶ。
 
リーズナブルな価格設定であるけれど、勿論これは千円札一枚では買えましぇん。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
bread_photo】 | CM(0) | top↑
りんごのバゲット dean & deluca
フルーツとパン、フルーツと肉。
多くのフルーツは色んな食材と馴染みやすい。
勿論パンとの組み合わせはよくあって、でも、まさかバゲットにも入れちゃうのね。


DSC_0432-s-r.jpg


リンゴの水分がパンに回ってしまうのでは・・なんて考えてしまうのだけど、そうであってもこれが案外と美味しくまとまっている。
むちむちした生地としゃりしゃりとしたりんごの食感とがなかなか良い。
そして何よりスレンダーなのがより良い。
カッテージチーズやクリチなんかを添えたら、むふふで良い良い。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
夢みる四つ葉のクローバーだわん
数日前、例の水漏れ工事の請求書がポストにあった。
一式35,000円ジャスト。
相場が分からないので、高いんだか適正なんだか。

給湯器が400,000円弱。
中学校の家庭科で予備費の事を習ったけど、ホント予備費。


DSC_0047-2-s-r.jpg


表情は硬いけれど、ブランチのパンは柔らかふわふわ。
ワンこぱんのクローバー型のバンズでサンドイッチ。
ただのクローバーじゃない、四つ葉のクローバー。

来年はきっとハッピーいっぱい。
もしかして、水道屋さんから「間違えて多く頂き過ぎました~」なんて返金があるんじゃないwww


今夜は可愛く金星が寄り添う上弦のみかづき。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:美味しかった♪ - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
海の見えるパン屋さん ワンこぱん
浦賀の駅前からサニーサイドマリーナウラガに向かって続く道沿いには、古びて味気のないコンクリートの塀が連なっており、この向こう側に平成15年に閉鎖された、かの浦賀ドッグがあったとは、クレーンの姿も消えた今はその気配すら感じさせない。

浦賀の渡船乗り場、東叶神社(勝海舟が咸臨丸で太平洋横断する前、こちらの井戸で水垢離した後、明神山で断食したときく)、そして住宅地を抜けるとマリーナに係留された大きなヨットが目に入る。

つれあいの祖父母の住まいが浦賀、両親が走り水とあり、みんながお元気な頃は、横横を降りこの愛着ある道を何度となく通ったものだ。

サニーサイドマリーナウラガ2階に海の見えるパン屋さん『ワンこぱん』がオープンして今年で9年目とのこと。
ただ通り過ぎる事もあっただろし、何度も覘くのだが、運が悪いのか一度も開店時に遭遇したことがなく、わたしの中で、半ば諦め気味な幻のパン屋さんの位置づけになっていたのだ。 


DSC_0040-s-r.jpg


ゆとりのあるスペースの取り方が、ワンこぱんの優しいスタイルであるとひと目で伺わせる。
オリジナル天然酵母のハードパン、ソフトパン、知らなかったのだけど、サンドイッチもオーダーでその場で作ってくれるそうだ。

チョコワンちゃんパンから左回りにクルクルわんこの尻尾みたいなポム・ド・テール チョコ、バンズ、ワンこぱん的シュトレンのchristmasブレッド、ハート型のローズファインとベリー

次は海を見ながらチャイでも飲みながら、ボリューム満点のサンドイッチをパクつこうと思う。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
小さなノエル
DSC_0126-s-r_20191219143404ed6.jpg


ブリオッシュレンヌ一つだけって何なんで、バゲットシャルマーニュも買い求め、一路自宅へ。
すれ違う人の数が減るにつれ、纏わりついていた年末の買い物客のざわつきも、全身から少しずつ剥がれ落ちる。

大好きなクリスマスブッシュで小さなノエル。
少し困ったさんなこのこがかわいい♡


DSC_0143-s-r_20191219143405840.jpg












今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
bread_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする