FC2ブログ
 


| Home |Next
スワッグと胡桃のペンダント
今年は珍しく晴天の成人の日となった。
昨年は晴れ着に纏わる悲しい事件もあり、被害に遭われた彼女らは、今日をどんな気持ちで向かえたのか・・
晴れ着にも毎年流行があるようで、今年はママ振なるママのお下がりの振袖で式典に出向く人も多かったみたい。
母親の思い出話も織り込まれた素晴らしいギフトだね。

おめでとうございます。
勤勉で思い遣りのある幸せいっぱいの大人になってなってくださいね。


DSC_0275-s-r.jpg


わたしが頂いたギフトは、お友達のannさんが手作りされたクリスマスのスワッグと胡桃のペンダント。
少し体調を崩していた昨年のクリスマス前に元気になったら逢おうねと応援付きで送ってきてくださった。

グレーのタートルネックのセーターにオレンジ色の胡桃のペンダント。
成人を迎えた子らと同じくテンアゲ。



ハイネック、タートルネック、ボトルネック、オフタートル。
ヘンリーネックに・・・あぁきりがないね。




アンのように生きる・・・(老育)
https://akagenoann.exblog.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(1) | top↑
メェー メェー 羊毛ボール
DSC_3045-s-r.jpg


仔猫もうさぎもいないのに、ころころと優しく転がるものを見ると買ってしまう。
メェー メェー♪ baa baa♪
wool felt ball。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
Moomin Winter mug 2018
もぅアラビアのムーミンマグは卒業!って思っていたけれど。。。

寒い冬はムーミン谷の多くの種族が冬眠する。
冬眠中に目を醒ましてしまったムーミンが初めて雪を見た。


DSC_0131-1-s-r.jpg




ぼくがねむっているだいだに、何もかも死んでしまったんだ。
ぼく、雪って下からはえてくるんだと思っていたよ。(冬のムーミン谷より)

ムーミン公式サイト
https://www.moomin.co.jp/blogs/valley/37115



舞い下りてくる雪にうっとり。
冬のムーミン谷のこの雪のシーンの表現が素晴らしく静かで美しい。

原画のモノクロのシーンにも心惹かれるけれど、ブルーグレーの世界で両手を広げ雪を見上げるムーミンのマグ、買わずにいられないでしょう。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(2) | top↑
十三夜の月見酒
芋名月とも呼ばれる中秋の十五夜。
新月から数えて十三日目の十三夜は栗名月と呼ばれる。
どちらも言えば収穫祭なのだ。

昨日、10月21日は十三夜。 
ひんやりとした澄んだ空気に、月はいつも以上に耿耿と夜空を美しく見せた。


DSC_0034-s-r.jpg


先日買い足したシャンパングラスで月見酒。
足の長いグラスは直ぐに水道口でカシャンとやってしまうから、名のある人の物じゃなく、デイリーに心配なく使えるものでわたしはヨシ。
スタイル抜群なのにお手頃なこのグラスはホント愛せる。








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
Limonata パケ買い
中身が無くなってしまった外側の意匠にも愛着を持ってしまう。
要するに、箱好き、缶好き、そしてボトル好き。
でも分かって、愛着と執着は違うから(笑)


DSC_0051-s-r.jpg


風光明媚なイタリアの避暑地、ポルトフィーノでボトリングされたニアスカ社のLimonataリモナータ。
きゅっと可愛くくびれたボトルは、ドルフィーノ『イルカの入り江』と呼ばれた地域性からデザインされたそうだ。
生産から収穫まで手作業のサスティナブル農法の、エグミの少ないティグリオ産のレモンとエルダーフラワーのエキスが入ったリモナータ。


ボトルのシルエット、エンボス、マキシキャップ、ハーバルな香りを想像させるラベルもまたツボ。
暫くは名も知れぬ小さな花を挿して眺めていたい。

いつかはリサイクルに出すのだろう、だけどパケ買い。








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
2018年の真ん中で
A1号からはお呼ばれに花。
A2号からはリクエストのマグカップ。


DSC_0112-s-r.jpg


ささやかな思い遣りが嬉しい今日この頃であります。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
Lisa Larson Bird (she)for IDÉE

代官山にて月一の美容院
帰りにコルドンブルーでパンを買って、その足で自由が丘へ
渡り歩くのは疲れるからあまり好きじゃないけれど、IDÉE SHOP Jiyugaokaの10周年を記念して作られた、Lisa Larson Bird (she) for IDÉEのお迎えだから楽しみである。


DSC_0015-1-s-r_20180523233347f51.jpg


このBirdは、1967年から僅か4年間の間Gustavsbergで作られた作品を復刻された4種の内の一つ、KERAMIKSTUDION社で作ったスペシャルモデルで藍の絵付けが爽やかな『She』
同じシリーズの『He』は大阪のdieciにてやっぱり100個の限定販売されているそう。
SheとHeの復刻ものは、当時と同じタイプでも再販されているのを今知った(笑)


DSC_0018-s-r.jpg


アニバーサリーのイベントでスウェーデンのアーティストさんの作品や、ビンテージ雑貨も沢山あったのだけど、3階のフロアーに展示されていたLisa Larsonの1点もののユニークピースには悩まされた。
もう既に多くの作品の行先が決まっていたのだけれど、気になる作品が幾つか残っていたが悩みあぐねて決められず、その日は上のbake shopでパンを買ってとぼとぼ帰宅。
お出掛けで見に行けない日を含めて、眠れぬ夜を数日。

4日目の月曜日に再びIDÉEに。
不思議な事にキャンセルがあり、その作品は我が家にやってきたのだ。
いつかお披露目をしたいな。。





IDÉE イデー
http://www.idee.co.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする