FC2ブログ
 


| Home |Next
Limonata パケ買い
中身が無くなってしまった外側の意匠にも愛着を持ってしまう。
要するに、箱好き、缶好き、そしてボトル好き。
でも分かって、愛着と執着は違うから(笑)


DSC_0051-s-r.jpg


風光明媚なイタリアの避暑地、ポルトフィーノでボトリングされたニアスカ社のLimonataリモナータ。
きゅっと可愛くくびれたボトルは、ドルフィーノ『イルカの入り江』と呼ばれた地域性からデザインされたそうだ。
生産から収穫まで手作業のサスティナブル農法の、エグミの少ないティグリオ産のレモンとエルダーフラワーのエキスが入ったリモナータ。


ボトルのシルエット、エンボス、マキシキャップ、ハーバルな香りを想像させるラベルもまたツボ。
暫くは名も知れぬ小さな花を挿して眺めていたい。

いつかはリサイクルに出すのだろう、だけどパケ買い。








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
2018年の真ん中で
A1号からはお呼ばれに花。
A2号からはリクエストのマグカップ。


DSC_0112-s-r.jpg


ささやかな思い遣りが嬉しい今日この頃であります。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
Lisa Larson Bird (she)for IDÉE

代官山にて月一の美容院
帰りにコルドンブルーでパンを買って、その足で自由が丘へ
渡り歩くのは疲れるからあまり好きじゃないけれど、IDÉE SHOP Jiyugaokaの10周年を記念して作られた、Lisa Larson Bird (she) for IDÉEのお迎えだから楽しみである。


DSC_0015-1-s-r_20180523233347f51.jpg


このBirdは、1967年から僅か4年間の間Gustavsbergで作られた作品を復刻された4種の内の一つ、KERAMIKSTUDION社で作ったスペシャルモデルで藍の絵付けが爽やかな『She』
同じシリーズの『He』は大阪のdieciにてやっぱり100個の限定販売されているそう。
SheとHeの復刻ものは、当時と同じタイプでも再販されているのを今知った(笑)


DSC_0018-s-r.jpg


アニバーサリーのイベントでスウェーデンのアーティストさんの作品や、ビンテージ雑貨も沢山あったのだけど、3階のフロアーに展示されていたLisa Larsonの1点もののユニークピースには悩まされた。
もう既に多くの作品の行先が決まっていたのだけれど、気になる作品が幾つか残っていたが悩みあぐねて決められず、その日は上のbake shopでパンを買ってとぼとぼ帰宅。
お出掛けで見に行けない日を含めて、眠れぬ夜を数日。

4日目の月曜日に再びIDÉEに。
不思議な事にキャンセルがあり、その作品は我が家にやってきたのだ。
いつかお披露目をしたいな。。





IDÉE イデー
http://www.idee.co.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
金沢たけのこ
DSC_0184-s-r.jpg



4月から5月初めまで、粘土質の山から掘られる金沢のたけのこ。
気儘なたけのこの在りかは足でひたすら見極める 。
 
大好きたけのこ、今年の金沢たけのこもそろそろお終い。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:美味しかった♪ - GENRE:グルメ
still life】 | CM(0) | top↑
minaのトートと寡黙なブタさん
ゴンちゃんに買っておいたクリスマスプレゼント。
逢ったら贈ろう、なんて思ってずっとキープしていたけれど、流石にもぅ消費?賞味?いや、品質期限は過ぎてしまっただろうとオープン。


DSC_3197-s-r_201805062310462b5.jpg


mina perhonenのミニバッグと彼女の大好きなブタさんのクリップだって事は覚えていたけれど、ミニバッグの柄はラッピングを開くまで思いだせず。
調べてみたら2012年リリースのsky flower。
ひゃー6年も前∑(〃゚ o ゚〃)
クリップを掴むとブーブーと鳴く筈のブタさんも沈黙・・

プレゼントはまた何か考えよっと。





mina perhonen
www.mina-perhonen.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:雑貨・インテリアの紹介 - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
萌ゆる春
DSC_3281-s-r.jpg


揺ら揺ら 空気と混じりあう
燦々 光と溶け合いながら
目覚める命


好い日
好い春

春麗し








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
TENOHAでkirihaco
パン好きの米好き、つまり炭水化物好きってこと。

昨年、代官山のTENOHAで見た桐の米櫃『kirihaco』がずっと気になっていた。


DSC_3170-s-r.jpg


繊細で美しく、箱の蓋部分がアクリル製で、そこがカッコいいのだけれど、果たして気密性が保たれ、穀物の呼吸もできるの?など少し気になる。
そこで、取りあえず増えてきた雑穀のキャニスターとして一つ使ってみることに。

これが大成功なら嬉しい。
米や玄米、雑穀の収納してスタッキングできる上に、アクリルから見えるコロンとした豆などの姿を眺めるのも楽しいじゃないか。





増田桐箱店
http://www.kiribako.jp/



TENOHA テノハ代官山
http://tenoha.jp/
東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山
050-5571-1066









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:家具・インテリア - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア