FC2ブログ
 


| Home |Next
お酢なブランチ
春っぽい食材だけど、しらすや新わかめはこの時期になってもまだまだ初々しく美味しい。
黒酢なら三杯酢なんて必要なーし
今が旬の茄子と、フランス人にはピマンpoment、スペイン人にはピメントpimientoと可愛い別名を持つピーマン、そして、そろそろ弱弱しさから脱してきた新玉ねぎの煮びたし。
これにも黒酢を少々。
ウフフなしめ鯖に酢バス。


DSC_0207-s-r_20190712234550f29.jpg


こんな酸っぱいお菜はご飯がやたら進んでしまう。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
生食パン リチュエル代官山
波打ち際とか、夜と朝の間とか、わたしは境界線の際が好き。

だけどねぇ・・
何だか食事とおやつの境界線も曖昧になっているかんじ。
食事では勿論パンも頂き、おやつでも、あらら、、パン。


DSC_0077-s-r_2019070917121001a.jpg


リチュエルは実は生食パンがとても美味しい。
店内では、1/2斤の厚切りトーストがメニューにある。
ジャムも美味しいけれど、何で焼いているのかしら、中は炊き立てご飯みたいにふわっと、外はさっくり。

お家では迫力ゼロの8枚切りっぽいサイズでこじんまり。


生食パンショコラが気になるものの、この所なかなかお目にかかれないな。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:パン - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
週末のサラダパフェ
食べづらい料理やスイーツはいくら美味しくっても満足感が半減する。
なのでサラダを盛るのってどうかな・・と思ったけれど、タワーを小盛りにすれば何となく可愛く食べにくさも感じられない。


DSC_0058-1-s-r.jpg

 
週末のサラダパフェには大根おろしにピリッと辛みを加えた塩トマトのドレッシング。
暑い日は先ずはサラダで気持ちを上げて。


DSC_0064-s-r_20190621232533de7.jpg


塩麹の鶏ハムでサラダの素っ気無さも解消。
そして気持ちもメインに続くのだ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
週末ブランチ
今週はエネルギーを使い切ったけれど、新たにキラキラしたイマジネーションを膨らませる事もできた。


DSC_0224-s-r.jpg


ブランチはいつもながらの、ありもの、作り置きのお菜に加え、10センチはあろうかと思われるブラウンマッシュルームを陣の中心に。
きのこ好きには堪らないね。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
照り焼きチキンのサンドイッチ
何でも完成度を上げようとすると、それなりのセンスや努力や技術が必要。
そんなもんを持ち合わせていないもんでも、それも朝の短時間にちゃちゃっと作れてしまう、世の中で一番簡単な朝ごはんがサンドイッチ。
食べる方だって楽ちんだろう。


DSC_2914-s-r.jpg


あー、毎日サンドイッチにしたいもんだ。

酒と醤油麴に漬けておいた胸肉を低温でグリル。
もも肉ならもっとジューシーだね。
照り焼きチキンのサンドイッチにはぶ厚いキュウリを入れてさっぱりんこ。



水出しコーヒーは氷は入れない。
クリアでよいね~。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
ホタルイカとうどのぺペロンパスタ
未だ若い頃、初めてイカの下拵えをした時、それまでの人生で経験したことが無いほどの戦慄が走った。
本体から足を引き抜く作業がどれほどの精神的なエネルギーを要し、そしてその衝撃がどれほどのものか、同じ経験をした人は多いのではないだろうか。
今でこそ、塩辛に無くてはならないワタは丁寧に処理するけれど、全形を崩すにはなかなかの気構えがいる。
それでも頑張っちゃうのは美味しいからなのよね。


DSC_0009-s-r_2019060722495588d.jpg


夜の海でキラキラ光を放つホタルイカもそう。
ちょっとした下拵えが心を粟立たせる。
でも美味しいのよね。

そんな幾多の障壁を乗り越えて辿り着くホタルイカとウドのぺペロンパスタは、見た目も盛り付けもイマイチだけど、美味しさに達成感が加わり大ご馳走になる。
泡を飲みながら、あー好い午後だなぁ、と頬張るブランチ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
二の矢を継いで豆苗サラダ
DSC_0161-s-r_2019060422443239f.jpg


切り戻した豆苗の後発隊は繊細な芸術家気質なので、生でサラダにちょいちょいと。
鈴カボチャにヤングコーン、スナップエンドウとビーツ、少しグリルしたズッキーニにピーマン、彩りは可愛いミニトマト。
オリーブオイルに甘夏塩麹を少し、チーズをたっぷり削りおろしたら、夏のサラダ、いただきまーす。


DSC_0171-s-r_201906042244339b3.jpg










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする