FC2ブログ
 


| Home |Next
あの日のいちご
突然の休業からひと月の5月19日、自粛解除前であったけれど、営業を再開したスターバックスに買えずにいたスターバックスカードのストロベリーパレードを求めて出向いた。


DSC_0231-s-r.jpg


ソーシャルディスタンスを保ちながら、少しずつ近付くガラスケースを遠くから覗き、Ichiei Tagumaのいちごづくしのムースに目星を付ける。
二か月近くも前の事なのね。
時計の針はぐるぐるともの凄い勢いで回っているのに、無重力を徘徊するようにゆっくりと世界は回り、パラドックス。

コロナは依然として透明人間みたいに姿も見せずにわたしを臆病にする。
次から次へと襲ってくる理不尽な自然の猛威。
野の草花のようにどんなになぎ倒されても、わたし達はまた立ち上がり、しっかりと根を張らなければならないんだよね。

いちごづくしのムースは甘酸っぱく切なく。











今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
夏越の祓、栗水無月 五建外郎屋
6月30日は夏越の祓(なごしのはらえ)。


DSC_0121-1-s-r_202006302350315d1.jpg


古くは神話の時代まで遡るそうですが、一先ずは平安時代の旧暦の6月1日、氷室から切り出された氷を口にすることで、夏を健康に過ごそうと願う『氷室の節句』なる宮中の行事から始まったのが夏越の祓えだそう。
半年の穢れを祓い、清めた心身で新たな日々を迎えるもの。

氷など口に出来ない平民は、麦の粉を練ったものを氷に見立て(外郎ですな)、厄払いの小豆を上に施したものが水無月の初めと聞く。
京都の酷暑を乗り切る為に、茅の輪をくぐり、甘く拵えた水無月を食べ、邪気を祓い、無病息災を願ったものだそう。


DSC_0117-s-r.jpg


寿命も短く、生きることが困難だった時代の人々の、日々の感謝と禍への畏れが、一つ一つの行事や風習でひしひし伺える。

慌ただしく動く世界を見つめ、そしてわたしは生ういろの水無月を味わいつつあれこれ思う。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
ANGELINAのモンブラン
日本のものと比べると、食べ始めも食べ終わりも甘~~いと感じるのだけれど、結論は何故だか美味しかったぁと満足するのだ。
数日前、デパ地下でお買い物中に催事を発見。
モンブランデミにモンブラン・オ・ショコラリッシュ、そして抹茶。
うふふ 運が良いなぁ。


DSC_0171-s-r_20200522232735b8b.jpg


勿論、舐める程度のお味見だけです。ほんと、ほんと(;一_一)









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
琥珀とゼリー 宝石箱 仙太郎
ワインとぶどう、梅酒に抹茶と3種の琥珀糖。
ゼリーはワインと柚子の2種。
そこにコロンとまぁるい梅玉も。


DSC_0194-s-r_202005182130151c1.jpg


少し前まで、例え糖分欠乏症家になったとしても絶対に手を出さなかったお菓子が、ドライフルーツが入った焼き菓子やゼリー、そして砂糖菓子だった。
糖度の濃いこれらの中でも、特にざりざりした食感の砂糖菓子はほんと苦手で、ぜーんぜん意味を感じなかったんだけどねぇ。


DSC_0204-s-r_20200518213016749.jpg


この年になったから?食べてみよーかな・・なんて、これらを受け入れるだけの柔軟性と言うか、いやそうじゃない、チャレンジャーになったんだ。
歯と歯の間でざりざりとして気になった所が逆に魅力?に思えてくるからやっぱり冒険心は忘れてはいけない。
小さい時は恐れる事を知っていたのかな、保身が大きかったのかしらん。


まぁ兎に角、今は仙太郎の琥珀糖にはまっております。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
KURUMICCO INN 鎌倉紅谷
DSC_0083-s-r_202005152147111b7.jpg



何も語りたくない夜。

 
リスはカリカリ胡桃を齧る。
リスと判らなくなるほど頬っぺを膨らませて。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
ミスドの50周年
数日前の買い物帰り、どうにも気になっていた『ドを超える。50周年。』
そして遂に遠征・・・


材料不足とかで全6種類が用意できないとの事。
大企業で揃えられないって、そんな事ってあるのね。

『抹茶の、頂』
ドを超えるミスド50th

祇園辻利×Toshi Yoroizuka

で、3種のポンデリングを買い求める。


DSC_0017-s-r_20200512154059844.jpg


ポン・デ・宇治抹茶ショコラアーモンド
ポン・デ・ダブル宇治抹茶ミルククランチ
ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム

 
ベースはほんのり香る祇園辻利の宇治抹茶を練り込んだもっちりポン・デ・宇治抹茶。
一番のお気に入りは抹茶ホイップとチョコクリームの2種類をサンド。


DSC_0035-s-r_202005121541017b3.jpg


抹茶もクリームもチョコも、アクセントのトッピングも、どれも絶妙なバランスでホント素晴らしい。
流石ミスタードーナツ50周年『ドを超えるミスド』

間違いないのは分かっていたけれど、なんて美味しいの♪
祇園辻利とToshi Yoroizukaの『抹茶の、頂』半分堪能。


アニバーサリーで復刻の原田治さんイラストのBoxが懐かしい♡








今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
清見オレンジのおはぎ
4月23日
最後に買いだしに出掛けたこの日は多分春だったんだろう。
きっと空も空気も澄んだ、一番好きな季節だったんだろう。

幾店舗かが休業し、幾店舗かが営業中の不思議なデパ地下。
仙太郎で清見オレンジのおはぎを買い求める。


DSC_0165-1-s-r.jpg


オレンジの香りやら酸味やら、少しの苦みや深い味わいなどが白餡の甘みと仲良く一纏まり。
清見オレンジのおはぎ。
咀嚼する度みかんが香ってくる。
そんなお菓子っていいな。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする