FC2ブログ
 


| Home |Next
Halloween Tirol Chocolate 
大量のチロルチョコを貰ったんだけどいる?とa1号からの連絡。
勿論yes♪チョコ好き、チョコホリックとしては断る理由はないでしょう。


DSC_0177-s-r.jpg


ははぁーん そういう事ね、ハロウィンの流れなのね(笑)
でも、貰ったものを貰うってルートも悪くない

大量と言うので、もっと沢山をイメージしていたけど、ふふ カップに入っておった。
開けてみると、やっぱり大量!
ウエハースinやかぼちゃ色やイチゴ色やら数種。
研究熱心なのにプチプラな、こーゆーチョコもなんかいい。気持ちがゆるっと解けてゆく。


DSC_0182-s-r.jpg


今日は新月。
漆黒の闇から光が射す。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(3) | top↑
茶の露ほろり 藤菜美
DSC_0059-s-r_20181105235719523.jpg


暑くっても寒くっても喉ごしがよいものっていい感じ。


DSC_0065-s-r_20181105235722770.jpg


京都、藤菜美さんの茶の露ほろりは、ふくよかな抹茶の味と香りがぷるるんと喉を潤しながら消えてゆく。
水よりつるんと瑞々しい。


DSC_0080-s-r.jpg


添付されている餡子をお供に、  あぁまた食べたい。




京だんご 藤菜美
http://kyoto-fujinami.jp/










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
多田自然農場 パンプキンプリン DEAN & DELUCA
滑らかに裏ごしされたほっこりかぼちゃのパンプキンプリンは、かぼちゃ自体に力があるのだろう、濃厚で甘さも程良い。
余韻はあるのに後を引かない、何だろうこの美味しさは。


DSC_0391-1-s-r_20181031221006d55.jpg


酪農、乳製品の加工、野菜作りなど間違いのないものを発信する、岩手県の多田自然農園のパンプキンプリンが今年も3日間限定で販売された。


DSC_0405-1-s-r.jpg


食が人を作り、人が食を作る。
美しい食は素敵。










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(4) | top↑
くりくりモンブラン FOUNDRY
旬のフルーツをふんだんに使うFOUNDRYのケーキは好きだけれど、ここのところ和菓子ばかり頂いていたせいか、久々のケーキの甘さに驚いた。


DSC_0002-s-r_201810272219387ce.jpg


イタリアンモンブランと新栗のモンブランの2種とも、栗ペーストもベースのメレンゲのタルト生地も甘さがレベル4以上あったんじゃないかな。
各々の素材は甘くっても美味しいので、加算されたら甘さが二乗していくってことを踏まえて欲しかったな。。
素人のわたしが物申すのもなんなんだけど。


DSC_0017-s-r_20181027221943f7d.jpg


フルーツはそれ自体の糖度が高くっても、砂糖のそれとは違うので、ケーキが甘くってもフルーツが中和してくれていたのかしら・・と食べた後検証したくなるほど。
まだ数種類の栗のケーキがあって、次はどれにしようかな、なんて考えていたけれど、激ハードワークの後位しか気持ちは動かされそうにないな。


DSC_0006-1-s-r_20181027221939bbd.jpg

 
などなどブツブツ言いながら、昨日再びFOUNDRYの列に並ぶわたしでした(笑)









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(1) | top↑
黄桃とチョコレートアイスのパフェ
黄桃、黄桃のピュレ、チョコレートアイスクリーム、スポンジケーキ、牛乳とお酢で作ったカッテージチーズ、チョコレートソースなどなどを層にしたトライフルなパフェ。


DSC_0005-1-s-r_20181026233759787.jpg

 
黄桃の季節なんて、もぅとっくに過ぎてしまったけど、めっぽう美味しかったので今更のpost。
桃の季節、初秋の頃だったけど、チョコレート味と相性がよいので、ひょっとすると缶詰で作ってもいいかも。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(4) | top↑
十三夜は栗名月 たねや
旧暦の毎月15日を十五夜、13日を十三夜と言う。
ですから十五夜も十三夜も一年で12回ないし13回巡ってくるのです。


DSC_0020-1-s-r.jpg


前にも書きましたが、旧暦の7月、8月、9月を秋と呼び、その真ん中の仲秋8月は、空も月も年を通して一番美しく見えることから、平安時代に観月の宴、江戸時代からは収穫祭として親しまれてきたのです。
名月と言われる十五夜と十三夜は秋の夜の月なのです


DSC_0030-1-s-r_201810231536114b8.jpg


てっぺんで輝く蜜漬けの黄色い小栗は、まるでこの日のオムレツみたいなお月さま。
中心にはほろりと黄身餡、周りは栗色の小豆の時雨生地。


DSC_0038-1-s-r.jpg


フィンガーサイズの栗名月は十三夜のこの日の為だけのものなのです。














alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
栗粉餅 虎屋
栗のお節句とも呼ばれているらしい、重陽の節句のお茶菓子には虎屋の栗粉餅で選ぶ。 
真珠貝の核のように中央に美しく滑らかなこし餡。
周りを薄いベールのように求肥が覆う。
表面は、栗と白あんを合せた栗あんのそぼろ。


DSC_0084-s-r.jpg


小さなお菓子の中の季節の廻り。
きっと好い日々が繋がることでしょう。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする