| Home |Next
とらや 羊羹auショコラ
今年のバレンタインは3年振りのウイークデー。
ステキ♪今日は街中何処も彼処もカカオの香りに溢れているんだろうね。


DSC_2766-s-r.jpg


悩む事もあるけれど、チョコ選びはとっても楽しい。
ビーントゥバーの時代になって、チョコレートもコーヒー同様に、個人の微妙な好みでカカオの産地から選べる、益々の本物志向になってきた。


DSC_2691-s-r.jpg


今回は見聞きした事も忘れ、うろうろともせずに選ぶことにした。
白いお髭がちらほらのボーイズにはとらやパリ店限定の羊羹auショコラ(羊羹 オ ショコラ)をチョイス。
何年か前から気になっていたのだけれど、バレンタイン限定で、その上都内での販売店も販売数も限られていたので気持ちからはすっかり離れていた。
今回、初めて横浜高島屋さんでも販売されたのだけれど、一日100個、ひとり2個までと貴重完ありありの限定販売。
そんな訳で、2日に渡って並んで4個をゲット。
開店前に並んで購入するなんて本当に久々。


DSC_2685-s-r.jpg


羊羹とビターチョコレートのマリア―ジュ。
相方、お世話になっているT氏、お友達ご夫妻、そしてわたし。

わたし用を写真を撮る前に一粒ぱくり。
ホントだ。ラム酒の香りは鼻腔いっぱいに広がり、チョコレートの風味は消えることなく鼻の奥にじんわり残る。食感や味わいは紛れもなく羊羹。
ほんの小さな一粒なのに、時間が経っても舌の上には羊羹?チョコレート?どちらともつかない甘みがズンと漂っている。
これ、抹茶やエスプレッソにもいい。


DSC_2768-2-s-r.jpg


大人の、お子ちゃま味覚のおとこ達は、はたしてこの微妙なお味、分かってくれるかな・・・



とらや
https://www.toraya-group.co.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(2) | top↑
中秋の名月 たねや きぬかつぎ
DSC_2301-s-r.jpg



虫の大合唱で、厚い雲から不機嫌そうにやっと姿を見せてくれた中秋の名月。
芋名月 お供えものは きぬかつぎ


DSC_2313-s-r.jpg



そんな訳で、今年は作らずたねやさんのきぬかつぎでお月見です。





my picasa
中秋の名月
たねや きぬかつぎ



たねや きぬかつぎ
https://taneya.jp/okashi/kisetsu/kinukatsugi.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(0) | top↑
ヨーグルトシフォンケーキ・ドライフルーツ入り nanako*sweets-cafe
ヨーグルトシフォンケーキが美味しく焼き上がったって聞いたもんだから早速オーダー。



DSC_2279-s-r.jpg



どのくらい前だったか、彼女が毎日毎日シフォンを繰り返し焼いていたのを思い出す。
立ち上がり、肌理、焼き色、勿論味、そのどれをもをいつの間にか自分のものにしたんだね。



DSC_2292-s-r.jpg



ほんのり酸味の効いた生地と、クランベリー、マンゴー、オレンジのドライフルーツの甘酸っぱさが口の中で混じり合う。
しっかりした弾力、存在感はあるのに、ふわっと溶けるように柔らかい。



DSC_2298-s-r.jpg



生地に細かく散りばめられた色とりどりのドライフルーツは真昼の星々のようでファンタスティック。
いつ食べても優しい記憶を残す。





my picasa
ヨーグルトシフォン nanako-chan





ヨーグルトシフォンケーキ・ドライフルーツ入り nanako*sweets-cafe
http://nanakos.exblog.jp/22070715/

nanako*sweets-cafe
http://nanakos.exblog.jp/ 









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(2) | top↑
マカロンアイス 日本上陸10周年FESTIVAL
今年2015年は、パティスリー・サダハル・アオキ・パリが丸の内に第一号店をオープンして10年目。
4月から一年間、毎月限定ものを販売しているそう。

日本の7月はやっぱりアイスでしょう。
それもやっぱりマカロンで(笑)


DSC00050-s-r.jpg


去年の4月に買った東京焼きの4月限定のマカロンフランボワーズは、心を掴まれるキュートなピンクだったけれど、今川焼きチックな装いに不安を感じて、迷った挙句結局1個しか買わなかった。
ブログにアップして、fbでは賛否両論のコメントを頂戴したけれど、今考えるとあれは良かったんだと思う。
日本のいいものを試行錯誤してアレンジする、そしてそれが美味しくって喜ぶ人がいるんだからヨシなのだ。


DSC_2563-s-r.jpg


日本上陸10周年FESTIVALの7月の限定スイーツも、味を変え品を変えずらりと並ぶ。 
1個しか買わなかったわたしに反して、今回は相方がマカロンアイスショコラ、マカロンアイスフランボワーズ、マカロンアイスマッチャの3種のフレーバーを2個ずつ買って来てくれた。

う~~~ん、これはどうなんだろう。。。
個々は美味しくない訳はないんだけれど、今回はわたしも東京焼きに頂いたコメントと同じく、アイスにする必要ある?なんてちと思う。
あんなに大きくなくって、ごく普通のマカロンサイズなら今回の3種類全部頂けていいんじゃないかな。


DSC_2567-s-r.jpg


フランボワーズは果実感に溢れていて、酸味がお口をさっぱり。あっつい夏にはぴったり。
マカロンアイスショコラはチョコホリックのわたしも満足。個人的には唸るほどチョコレートを感じられたらキラキラ喜び印。
青木さんは抹茶使いが巧いんだけど、このマカロンアイスマッチャを食べて本当に上手だなぁと感心した。これが一番美味しかったなり。
アイスを挟んでいるのにマカロンの食感が失われていないのにも感心。

8月は丸の内限定の『禅 zen』を食べてみたい。




マカロンアイス Sadaharu Aoki

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店
http://www.sadaharuaoki.jp/top.html
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエヒカリエ ShinQs B2F
03-6434-1809

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 日本上陸10周年FESTIVAL
http://www.sadaharuaoki.jp/10thfestival.html

 

『らしく』2015.04.15 Wed 過去記事
東京焼きマカロンフランボワーズ パティスリー・サダハル・アオキ 渋谷ヒカリエ ShinQs店

fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-1418.html










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(7) | top↑
六花亭 マルセイバターサンド
『巴裡 小川軒』はレイズンウィッチとかレーズンウィッチ、横浜の『かをり』はレーズンサンド、そして『六花亭』はバターサンド。
あれこれ呼び名はあるけれど、内容は大体同じ。

サクサクのもの、しっとりのもの、厚みのあるもの、レーズンにラムが効いているもの、バタークリームが濃厚なもの。。
小川軒が元祖と謳っているけれど、200種類以上のレーズンサンドを食べ比べした方が、『レーズンサンドナビ - RAISINSAND NAVI』なんて凄いサイトを立ち上げているので、後でちょっと勉強しにいってみよう。


DSC_2130-1-s-r.jpg


娘が上司からのお土産と頂いてきた『六花亭』のバターサンド。
わたしは横浜なので、かをりのレーズンサンドを食べ慣れているけれど、あれは少し大きめで全体的に受ける印象はボリューミィー。
カロリーなんて気にしていなかった若かりし頃は嬉しかったけれど、美味しいものは食べたい、でもこれ以上太るわけにはいかないわたしにとって、六花亭のバターサンドくらいのサイズは好ましい。


DSC_2144-s-r_20150508154947221.jpg


六花亭のマルセイバターサンドは比較的にしっとり系。
ラムレーズンもバタークリームも誰にでも抵抗なく受け入れられそうなしつこくないお味。
価格は手頃なのに、ブランド力で受け取った方も特別感があるので、お土産には最高だね。
個包装もパッケージも個性的で、もうこの赤のデザインはわたし達の記憶にプリントされている。


DSC_2149-s-r_20150508155020227.jpg


お菓子のお土産は嬉しい。
大好きなバターサンドのお土産はとっても嬉しい。
 

ストーミーマンデーの紅茶と一緒に頂く。
ご馳走さまでした♪



六花亭
http://www.rokkatei.co.jp/


レーズンサンドナビ - RAISINSAND NAVI
http://www.raisinsand.com/



マルセイバターサンド













alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(0) | top↑
東京焼きマカロンフランボワーズ パティスリー・サダハル・アオキ 渋谷ヒカリエ ShinQs店
東横線の駅が変わり、『大きくなってしまった渋谷』になってから、駅は使うものの、横浜の田舎者のわたしは何となく足が遠のいている。
渋谷で開かれた集会の帰り、以前あづささんから聞いていたサダハル アオキの東京焼きを買おうとヒカリエに向かう。


DSC_2181-s-r_201504151221169f9.jpg


東京焼きとはサダハル アオキのオリジナルのお菓子で、何処ででも見る例の今川焼き器で、今川焼きチックにマカロンを包んで焼いた焼き菓子。
マカロンって、あの大きさ、色、ピエの辺りのフツフツとした所などはガーリーで愛おしいと思うほど可愛いし、軽くって美味しいとは思うけれど、わたしはマカロンの信者ではないので、マカロンを囃す人々のように、それほどあの魅力を理解してはいない。

そんなわたしでもマカロンの良さの一つが、乾いた薄張りの表面と内側のあの歯触り、口の中で混じり合うシャリシャリとした食感が大きな魅力だとは分かっている。
そのマカロンを今川焼きの餡のように包んじゃうってか?!
今川焼きって大判焼きや浅草焼き、御座候など地方によって言い方は色々とあるね。
表面の生地を高温で焼くため中は蒸し焼きとなり、焼き上がったものは絶対にシトッと湿り気が出るので、マカロンの命とも言えるあの薄張りのパリッとした食感が奪われるのではないか・・なんて東京焼きマカロンを口にするまでは思っていた。


DSC_2184-s-r.jpg


勿論、生地はシトッとしているんだけれど、何故だか中のマカロンの魅力は一切消えてはいない。
むしろ外側の粉ものの良さが、中のマカロンの魅力をも増幅させている。
フランボワーズクリームの甘酸っぱさが大きいので外側のさくら風味の生地の甘みは抑えられている。
弾力のあるの今川焼き部分とマカロンのシャリシャリとした食感、甘酸っぱいクリームが口の中で新しいお菓子へと変貌している。


DSC_2187-s-r.jpg


桜の香りの漂う生地、歯触りの残された美味しいマカロン、インパクトのある甘みのフランボワーズのクリーム。
今川焼きのようで今川焼きでない、マカロンのようでマカロンでない、それが東京焼きマカロンなのだ。
抹茶と餡子、チョコレートバージョンなどあるみたい。

東京焼きマカロンフランボワーズ、恐るべし。
サダハル・アオキ、恐るべし。


DSC_2190-s-r_20150415122121d4a.jpg


東京焼きマカロンフランボワーズは2015年3月1日から4月中旬の限定もの。
今日は15日、まだ売っていましたら、召し上がっていない人はちょっとお口になさってみて。
癖になるよな美味しさでありました。


東京マカロンフランボワーズ
パティスリー・サダハル・アオキ






パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 渋谷ヒカリエ ShinQs店
東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 渋谷ヒカリエ ShinQs
03-6434-1809

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ Patisserie Sadaharu AOKI
http://www.sadaharuaoki.jp/top.html









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす





THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(5) | top↑
たねやのオリーブ大福
DSC_0545-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


ずっと気になっていたたねやのオリーブ大福をお土産に。
こし餡の小振りの大福にノンフィルターのフローズンエキストラバージンオリーブオイルがセットされたこの和菓子。
オリーブオイルを冷凍する事により通年販売を可能にした事もたねやは和菓子に新しい部屋を作ったように思う。


DSC_0552-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


美味しい大福にわざわざオリーブオイルを掛ける必要があるかと言えば、あるとわたしは思う。
伝統は常に身近になくてはならないけれど、新しさに挑む試みは決して忘れてはいけない。


DSC_0559-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


白い近江米の餅に鮮やかなエメラルドグリーンの色が映える。
この色の世界だけとっても歓びに心が目覚める。

オシャレなパッケージにも手土産感と話題性が溢れるたねやのオリーブ大福、手に取る価値はありでしょう。









(03 04 2014 おいしい事)




たねやのオリーブ大福



オリーブ大福 たねや
http://taneya.jp/okashi/meika/olivedaifuku.html

エメラルドグリーンのオリーブオイル カステッロ・モンテヴィビアーノ・ヴェッキオ社
http://taneya.jp/news/oliveoil/index.html





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver 




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
Sweets】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア