| Home |Next
BUON APPETITOの手作りパンでパンレッスン
猛烈な低気圧に見舞われていた数日前、3月3日は15度まで気温が上がり、春の陽気になるとアナウンスがあった。
そんな暖かな桃の節句の日に、長期欠席をお願いしていたパン教室にお誘い頂き、暫く振りで参加させて貰う。


DSC00918-s-r.jpg


地下鉄で駅を幾つか見送った終点。
地上に上がるとアナウンス通り、日焼けを気にするほど陽射しは燦々と降り注いでいるのに、見わたす空気はひんやりと澄んでいる。
綺麗に区画された道路と戸建てがお行儀よく並んでいる郊外の住宅地は、駅の周辺以外に大きな建物は無く、わたしの住む街と同じ横浜であるのに、放つ物質も街が持つ温度も2~3度は違っているんじゃないかと思う。
富士山が望めた部屋から清清しい景観が失われても、商業地区が故に誰に申し出る事も出来ず、次から次へと建ち並ぶビルから発せられる使い古された温度が淀んでいる我が家の周りと、たったそれだけの違いなのに、そもそもの時間軸が違って感じるのも不思議だ。
たったそれだけ、そのそれだけが全てに於いて大きな事なんだけれどね。


DSC_2513-s-r.jpg


もう少し暖かな洋服を着てくれば良かったかな・・と思いながら30分弱、坂道を下って、まだまだ芽吹く様子もない桜並木を横切ると登り坂。
スピード防止が目的の蛇行した坂下からは目的地は見えない。
旧い家、新しい家の間の沿道に向けられた庭には春の花が陽光に輝いている。
何年も通った慣れた道、わたし、この道が好き。

つい数日前にもけっちん先生のお祝いでお逢いしたあづささん、Kukoさん、美和ちゃん。
久し振りにパン生地と向き合う不器用なわたしに、以前と変わらない和やかな空気をくださる。
パンを作った感なく笑っている間にあらよあらよと焼き上がったパンではあったけれど、何処からか、ファフャファファファ~~~ァン♪と落胆の音楽が流れるほどの出来栄え(笑)
コーヒーメロンパンにはならず。タイガーダッチパンみたいにひび割れて噴火していた。
まぁいっか!な性格なのに、何処か完璧主義なところも見え隠れしているので、この容姿には、はぁーとため息、思わず目を背けたくなった。


DSC_2514-s-r.jpg


でもね、自分が形成したパンはどんなにひん曲がっていても愛情が湧くんだよ。
焼き上がったコーヒーメロンパンとレーズンヨーグルトブロートパンはお持ち帰り。
先生が焼いてくださったレーズンヨーグルトブロートパンとバゲットでランチを頂く。

メニュー:
サニーレタスとスナップエンドウのサラダ
紫キャベツのラぺ
菜の花とジャガイモのオムレット
鶏ハムの人参ソース添え

スープはほうれん草ベース
デザートは苺のパンナコッタ
紅茶はTWG
桃色バター

スープとデザートはおいしい牛乳を使った本日のお薦め


DSC00930-s-r.jpg



お節句って事で、けっちん先生の可愛い手作りスイーツもお土産に頂戴する。


学んだことも、美味しいことも、全部が全部幸せな一日。
明日は啓蟄。
佳い春になりますよう。







my picasa
2016年3月のパン教室
BUON APPETITOの手作りパン






BUON APPETITO(ボナぺティート)の手作りパン
http://ameblo.jp/buonappetito/











alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**お菓子・パン教室** - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(0) | top↑
マカロンレッスン Mille gateaux ミルガトー
この2年で、1週間のレッスンの殆どの曜日に参加させて頂いたので、Mille-gateaux ミルガトーの多くの生徒さんとお目に掛かる事ができた。
木曜日から土曜日に変更して1年。
東京駅から高速バスでつくばに向かうのもこれが2回目。
従来の、秋葉原からつくばエキスプレスでつくば、つくばから路線バスでMille-gateaux ミルガトー、案外このコースより高速バスの方がずっと樂ちんである。

DSC_0380-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED 
ウェルカムドリンク


3月初っ端の土曜日は春の緩い雨。
晴れ女であるけれど、ここに向かう日は時折濡れていけるほどの小雨が降る。
でも、傘を開いているのは自宅から横浜駅に向かう時と、つくばのバス停から先生の工房に向かうまでのおよそ15分ほど。
いつも重いバッグをしょっているいるわたしにとっては、遠出の場合、乗り物に乗っている時間が長ければ長いほど有り難い。

DSC_0450-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


どんなに遠くても、どんなお天気でも此処への足取りはとても軽い。
大好きな人に逢えるし、大好きなケーキを教えて頂けるのだから。
素晴らしいお菓子を作る人を何人か知っている。
その人を天才パティシエだと思うし、その人を無駄を削ぎ落とした洗練された美と味を生み出すアーティストだと思う。 
そしてわたしにとって、Mille-gateaux ミルガトーのmishoumamaは日本一のお菓子職人。

DSC_0472-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


基礎コースの2年間の最終章はマカロン。
遂にマカロンを作っちゃったわけ。
シンプルなのに、奥が深い。
Yukaちゃんが卒業旅行に行っているとの事で、3人+先生でバニラ、紅茶、抹茶、ラズベリーの4種類のフレーバーを作る。
わたしはガーリーなラズベリー。

DSC_0476-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

大きさはOK。
乾燥も焼きも上々。ピエも上品に立ち上がり、表面の張り、内側の柔らかさも最高であったのに、なんてこった―(+o+)先生の助言をすっかり無視(^_^;)欲張りなわたしは中に挟むクリームを入れ過ぎた。
みんなのは勿論、上品なマカロンに完成。
こんなにみんながみんな初めてのマカロンを美しくカワイク、エレガントに焼く事が出来たのもmishoumamaのご指導の賜物。
でも、我が家のデリカシーのないオーブンでは、この繊細な焼き菓子はきっと焼けないだろう。


DSC_0482-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

 

ロールケーキから始まって、全てが此処に繋がるようにカリキュラムは組まれている。
作ったお菓子にも思い出がさっくり混ぜられている。

楽しみな「ランチ」の為に、この日はピタパンもちょっぴりお手伝い。
鶏ハム、レバーペースト、紫キャベツのマリネに蒸かし安穏芋、ルッコラ。
新玉ねぎとリンゴのドレッシングは鶏ハムにも安穏芋にもスイートでよくあうので、即まねっこ予定。

卒業する人はひとりも居ず、みんな3年目に進級。
美人揃いの生徒さん。
今度はどなたとご一緒できるのかな(#^.^#)愉しみであります。

mishoumama、皆さま、2年間ありがと❤これからも宜しくね♪









(03 01 2014 想い出いっぱい)




マカロン Mille-gateaux ミルガトー




マカロンレッスン(2年生) - お菓子教室&工房 Mille-gateaux ミルガトー
http://millegateaux.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

お菓子教室&工房 Mille-gateaux ミルガトー
http://millegateaux.blog.fc2.com/

ゆっくりBakingな暮らし partⅡ
http://michoumama.blog119.fc2.com/





alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(6) | top↑
teamie ジャンナッツJanatの紅茶で世界旅行
一体気温は何度くらいなんだろう。。
2月も終わろうとしているというのに、寒くってベッドから出られない。

気持ちが削がれる前に、歯磨きしたら紅茶で身体を温める。
そう、日本茶は身体を冷やしてしまうけれど、紅茶は身体を温めてくれるから。
大きなマグカップにジャンナッツJanatのティーバッグを二つ放り込み、ティファールで沸かしたお湯をゴボゴボゴボ。
丁寧に淹れた紅茶は美味しいにきまっているけれど、起き抜けにはこれでいいのだ。
ティーバッグの利便さをしっかり活用する。
100bagも入っているのに550円って、コスパ良すぎで、知らなければイマイチの紅茶だと思ってしまう。


DSC_0183-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


今月2月のteamieは”紅茶の船旅2013『ジャンナッツの紅茶で世界旅行・・(ショコラと紅茶の素敵な関係)ジャンナッツの夢と2匹の猫』”となが~いタイトルの付いたレッスン。
minminさんのレクチャーを受けていなければ、わたしもそう思い続けていただろうな・・


幸せを心に抱く夢追い人は、不可能を可能にする力を持っている。
                   - ジャンナッツ・ドレス


DSC_0173-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


この理念は創業当初から変わらず、このコンセプトこそが、今朝わたしが飲んだティーバッグにも反映されているのだ。
産地で働く人々との富の分かち合い、その強力なパートナーシップにより消費者にもリーズナブルな価格で提供できる。
成功の果実をJanatにかかわったすべての人々と共有する。

1872年マルセイユから世界中を廻り、ココアやコーヒー、紅茶を持ち帰った創設者ジャンナッツ・ドレス氏を待つのは2匹の愛猫、サムとボウ。
2匹の猫はジャンナッツ氏の夢を叶える「情熱」の象徴となり、パッケージのロゴにもその姿見せるようになった。


DSC_0222-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


「世界中からのおいしい食品を通じて皆様を幸せにしたい」


minminさんのレクチャーは、まるで彼女の心を借りて、ジャンナッツ氏がわたし達に語り掛けているような素晴らしいレッスンだった。 
紅茶教室は数あると思うけれど、彼女の佳きものを受け入れる、その素直で美しい心がわたしは好きだ。

勿論心だけでは喉も潤わない。
真っ白い雪が明るい空からふわりふわりと舞い散る朝、ドアを開くと春が待っていた。
ジャンナッツの船旅は春爛漫の花畑から出航。
 
テーブルウェアフェスティバルで購入されたセレッティの6階建ての「パレス」はお重のようにも使えるし、ワンプレートにもなるので素敵なだけじゃなく使えるエライ子なのだ。
グリルなすとドライトマトのペースト、あひるとオレンジのムース、たこのセビーチャ。
朝焼けたパリパリのバゲットに凄くあう。


DSC_0171-1-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


Janatのレシピコンテストで優秀賞をとられたaya-tearoomさんのコートダジュールハニーレモンティーソーダ(フランス)から始まって、オダス(イタリア)、ロイヤルミルクティーはビクトリア(ケニア)で、エベレストチャイ(ネパール)、最後はマチュピチュ(ペルー)のフレーバールイボスティーで旅は終わった。
お料理もお菓子も、全てがジャンナッツのお茶を味わう為のセレクト。
ネームカード、リボン、コースター、テーブルセッティングの一つ一つに真心が籠っているのがよく見える。
ジャンナッツ・ドレス氏が此処にいたら、きっと感激で声を震わせる事だろう。


DSC_0203-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G


わたし達は夢を叶えてくれるドリームカードをminminさんから手渡された。
そこに書かれた夢をジャンナッツが叶えてくれるそうだ。勿論選ばれた一人に。
みんなそれぞれに胸を膨らませた。わたしの夢はむふふです(#^.^#)

minmin先生、ご一緒だったannさん、はるり~ちゃん、かにパンちゃん、わたしたちみんなの夢が叶いますように


そうそう、minminさんに教えて頂いた2月22日の猫の日のジャンナッツのサロン・ド・テには行けず終い。
折角お出掛けの時に、猫のアクセを二つも着けて出掛けたのに。。
猫サブレ、頂きそびれてしまいました。



(02 22 2013 イエローマジック)






 
←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』ジャンナッツ紅茶で船旅 ~ ドリームカード ~
 
←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』
  http://chanmie.exblog.jp/
←ミンミンさんの『紅茶でおもてなし教室 TEA MIE』
  http://teamie.exblog.jp/


←annさんの『老育 そして(アンのように生きる・・・)』春をよぶ黄色い幸せな時間
http://akagenoann.exblog.jp/19383424/


←aya-tearoomさん
http://ayacafe.exblog.jp/19577288/




my web album teamie Janat




JANAT ジャンナッツ
http://www.janat.co.jp/

2月22日、ジャンナッツ、猫の日キャンペーンの記事
http://www.janat.co.jp/blog/?p=2341


JANAT ジャンナッツ・サロン・ド・テ
http://www.janat.co.jp/salon/omotesando.html
03-6418-8272
東京都渋谷区神宮前5-46-10
11:00~19:00(L.O.18:30)
ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週火曜日
 
 


alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(4) | top↑
teamieでBonne Année 2013Ouvrir
シンデレラに夢みて、ピーターパンに憧れていた幼少期。
お気に入りのバスケットには母につけて貰った香水の香りのハンカチ、海で見つけたキラキラのガラス片、カタツムリの薄い殻、桜色の小さな貝殻、時々取り出しては手の中で輝く世界で一つしかない宝物を仕舞って持ち歩いていた。
ピカピカの黒いエナメルの靴も自慢。
”わたしの素”の記憶はこの頃から。 
女の子はちいさくっても、胸の中は夢でいっぱい膨らんでいる。

DSC_0163-s-rr.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


だから、お友達になった人の小さい時のお話しにも心が躍る。
”彼女の素”は彼女そのもの。
小さな女の子はお小遣いで紅茶を買った。
お友達に紅茶でお持て成しをする為に。
誰から教わった訳でもなく、DNAにインプットされていたかの如く、紅茶への道を選んだのだ。
そんな子供が何処にいただろう。
紅茶教室teamieの”minminさんの素”はこの頃誕生したのだ。
だから、彼女が語る紅茶の話は胸から溢れる想いそのものなんだろうな。
聴いていると、素敵なもの、素敵な事に惹かれてゆく幼かった頃のわたしの素も静かに昂ってくる。


2013年、1月の春のような陽気のteamie。 
大好きなannさんもご一緒だと聞き暫く振りのレッスンも、もっともっと嬉しくなる。
Nishinaさんともお久し振りだー♪


DSC_0135-s-r_20130203183829.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D
  

主の公現を祝う1月6日の公現祭(エピファニー epiphanie)に焼かれたパイ菓子の中にはひと粒のソラマメ(フェーブ fêve)や金貨が入れられる。
切り分けられたパイの中に空豆を見つけた人に1年の祝福が与えられ、その日は王様として振る舞える。
集まった家族と共にガレット・デ・ロワ(galette des rois)で新年の歓びを分かち合うのだ。

今ではソラマメではなく、小さな焼き物がフェーブとして入れられているけれど、何故ソラマメなのか・・
fêve フェーブとはフランス語でソラマメの事を言い、ソラマメが胎児の形に似ている事から命の象徴とされたからだそうだ。
エピファニーに相応しい振る舞いがフェーブであったのが分かる。
ソラマメから陶器で出来たフェーブの象徴に代わったのには、ソラマメが貴重だったと云う説も聞くけれど、地中海沿岸各地、北アフリカ、中央アジア各地などでは、染色体と酵素との関係で遺伝的にソラマメ中毒なる疾患を招く人がいる事からではないだろうか。
今では1月中はこのガレット・デ・ロワで今年の幸運を祝いあう。


DSC_0170-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D

 
わたし達のハッピーは1月25日。
イギリスから一時帰国されていたエリオットゆかりさんもご参加のサプライズの新年。
お目に掛かるのは初めてだけれど、何年か前はブログにも行き来していたので、遠い人のような気がしない。
いや、そうじゃなくって、ナチュラルな彼女の性格のせいだろう。

何冊目かの本もご出版されたそうで、minminさんちにストックされていた1冊をお譲り頂き、ミーハーにサインもお願いしたよ。

RIMG0004-s-r_20130203184925.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


お部屋へと続く壁には、王様の焼き菓子には無くてはならない王冠が、毎年の想い出のように輝いている。
席には到着した順に引いた番号で着席。
ネームカードはピンク掛かったココア色。
ピンクの花々の華やかさはわたし達に歓びを与えてくれる。

ウェルカムドリンクは「ル・パレデテ」の「フォレ・ノワール」を水出しで。
冬なのに冷たい紅茶?とお思いでしょうが、これが、到着したばかりの息をすっきりと整えてくれるんだよね。

  
海老とアボカドのムース、グリーンアスパラガスの牛肉包み、テリーヌ色々。
花畑のようなフォションのオードブルは食べてしまうのが勿体ないほど美しく美味しい(ってしっかり頂きましたwww)


DSC_0122-s-rr.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


深夜に焼き上がったのはminminさんオリジナルのケークサレ。
エディブルフラワーが咲き乱れる。
色とりどりでチーズの旨味がぎっしり詰まったケークサレ。
うんまー♪何個でもいけちゃいそう(#^.^#)

ポテチで頂くのは、フィンガーフードにぴったりなこの方のレシピで作られたディップ→。 
この朝焼き上がったばかりの発酵バターの芳醇な香りのサックサク、ビゴのクロワッサン。

しあわせ~~~(#^.^#)

「ベッジュマン&バートン」の「エデンローズ」は中国茶とセイロン茶をブレンドしたフレーバーティー。
豊かな香りが堪らない。

いよいよ本日の顔、ガレット・デ・ロワの登場です!
これもクロワッサンと同じく、プランタンのビゴの店で、朝焼き上がったものをminminさんのお弟子さんkurumiちゃんが一番に取りに行ってくださった出来立てのホヤホヤ。


DSC_0198-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


濃厚なクレーム・ダマンドのサックサクパイには個性を抑えたフォションのモーニングでさっぱりと。
さて、フェーブの行方は・・・
見て見て、この幸せそうな笑顔。 
見事今年一年の幸運をつかみ取ったのはT・Mさん。
みんなで祝福のおめでとー♪


minminさんのフェーブにまつわる愉しいお話に大盛り上がり。
退屈する人が一人もいないのいは、みんなに話題を振りながら、気配りのお話しがさざ波のように続くから。
お話上手だなぁ。

続く紅茶は「ベッジュマン&バートン」の「レ・クラッシック」
この日は同席されていなかったんだけれど、ゆみこさんプレゼンツのハートのクッキーとの相性は抜群。
teamieのスタンプがゆみこさんの優しさを物語っているね。
またお逢いしたいな。。


DSC_0188-s-r.jpg
Nikon D90 AF Nikkor 50mm f/1.4D


どこのお家にもあったと笑い話をしながら頂く、フォションのアップルティーにはギモーブ。
パステルカラーのギモーブは春の陽射しに溶け込むようにお口の中で消える。

ラストは今日の歓びをキャッキャと語り合いながら頂く「ピエール・エルメ」の「セレモニ」
minminさんと8人のゲストの新年のスタート。女子だけの紅茶の宴。


あの時の小さな女の子は今も変わらず紅茶でお持て成しを続けています。
ゲストに祝福をプレゼントしながら・・
2月も参ります(=^・^=) ありがとう、minminさん❤ご一緒してくださったみなさま。




(01 25 2013 紅茶に恋する女の子)








←ガレット・デ・ロワの会  ~ サプライズ ~
  http://chanmie.exblog.jp/19186938/

←chanmie526(ミンミン)さんの『ミンミンゼミ』
  http://chanmie.exblog.jp/
←ミンミンさんの『紅茶でおもてなし教室 TEA MIE』
  http://teamie.exblog.jp/


老育  そして(アンのように生きる・・・)
http://akagenoann.exblog.jp/






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:❤マイニチがlove tea ❤ - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(2) | top↑
11月のミルガトーはガトーショコラ
4月のプレレッスンから始まって、11月でケーキ教室も8回目。
今月は土曜日コースに入れて貰った。
土曜日コースは2度目かな。。


DSC_0030-s-r.jpg


レッスンは11時から。自宅を8時半頃に出発するので、平日のラッシュアワーに重なり、カメラやら保冷剤やらを入れた大きなお手提げを抱えたスペースを必要とするわたしにとってはそれはそれはその電車の中は居心地の悪い状況なのだ。
土曜日は好い。無表情なのに強引な意志だけが見え隠れする、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた平日の乗客とはちと違い、電車が満員じゃないだけで、みんなの顔がのどけて見える。
いやそれって、人がそうなんじゃなくって、わたし自身の気持ちからそう思えるのかもしれないな。


DSC_0088-s-r.jpg


11月のミルガトーのレッスンはガトーショコラとギモーブ(ひ、ひと月前の事かぁ~~(^_^;) )
う~~~ん。。。やっぱり奥が深い。
粉がとっても少ないからへたり易い。だから手早く手早くさっくりと混ぜる。
大好きなチョコレート菓子、ガトーショコラがもっと上手になった。


DSC_0118-s-r.jpg


来年のバレンタインはこれ!進化したガトーショコラ。
大好きな人にも少しだけ好きな人にも心を籠めて。目には見えない愛を添えて。逃げ出さないようにかわいいリボンでぎゅっとラッピング。
あまずっぱいラズベリーのギモーブもオマケであげよう。


DSC_0126-s-r.jpg


レッスンの後のティーブレイク。
毎回楽しみにしているサラダ。
秋は柿。
michoumamaのお友達のおばぁちゃんから差し入れの柿。
オリーブオイルとレモン、少しのお醤油などで素晴らしい一品に。
深い愛とアイディアで料理はめいっぱい花ひらく。








(11 10 2012 チョコレートホリックはガトーショコラ)


michoumamaさんの『ゆっくりBakingな暮らし@cafeパートⅡ』   
http://michoumama.blog119.fc2.com/



alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:手作りお菓子 - GENRE:グルメ
お教室】 | CM(5) | top↑
ラ・フォト
11 08 2012 ラ・フォト
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G




11 08 2012 ラ・フォト
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G




11 08 2012 ラ・フォト
Nikon D90 AF-S NIKKOR 35mm 1.8G



初心に帰ってフォトレッスンを受けてます。
目から鱗の事ばかり。

自分しか撮れない写真をきっと撮ります。




(11 08 2012 折れそうになる心、恐れに立ち向かえ)



さいとうおりのおいしいニッポンかわいいニッポン たまにフランス
http://tokyotarte.exblog.jp/18154647/ 

ドーナツ制作提供
藤野幸子のお家で簡単まかないイタリアン!!
http://ameblo.jp/happysacchi/



@藤野邸




alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
お教室】 | CM(2) | top↑
La Photo
シャッターを押せば誰でも撮れるのが写真、とは本当によく言ったものだ。
だからビギナーズラックじゃないけれど、素人がとんでもなく素晴らしい写真が撮れる事もあるのが写真なのだ。


10 16 2012 La photo @自由が丘リンツ
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


Nikon D90を買って、数日で出掛けた神戸。 
その通り。取説を特に読み込んでいなくても、取りあえずの箇所だけ分かっていれば撮れるものなんだ。
現にその旅でも、少々思い通りにはならなかったけれど、大きく分ければ、かなり言う事を聞いてくれ、そこそこなシーンも撮れたように思い出す。

愛機になって2年。
その間にわたしの写真に対する気持ちも随分変化した。
向き合う想いが全く違う。
それでも恥ずかしながら、実はまだこのカメラの使い方を熟知していない。



10 16 2012 La photo @自由が丘リンツ
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


何枚撮ったか数え切れないけれど、思うような写真を見つけられないのは、そんな所が原因するんだろう。
いつも、もやもやと消化不良な気持ちの悪さを抱え続ける訳にもいかんだろう。。
そろそろわたしも重い腰をあげよう。



10 16 2012 La photo @自由が丘リンツ
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


さいとう おり先生の写真教室『La Photo』を見つけたのは何かの導きに違いない。 
2012年5月に自由が丘にオープンしたリンツショコラカフェの3号店でのレクチャーはホワイトバランス。
3階のテラスに面した大きな窓から入ってくる朝の光、フロアー天井から落ちてくる少し暗めのライトが混じるミックス光での写真は、旧わたしなら、きっとゴミ箱行きの写真ばかりだったかもしれない。
とかいって、これらもそうなんだけどね・・


10 16 2012 La photo @自由が丘リンツ
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

 
自由が丘、リンツ、写真教室、『La Photo』とカメラ女子が好みそうなワードが並んでいるので、センスの良い20代の女の子が集まっていると疑いも無く決め込んでいた。
そんな中に入る事に全く違和感を感じない方なので、迷いなく参加希望したけれど、ふと部屋を見回すと、そこは各々の写真に対する思いを携えて集まった素敵な大人の女性総勢14人が光に挑む真剣な空間だった。



10 16 2012 La photo @自由が丘リンツ
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED


カメラブームが終わりつつあると言う人もいるけれど、わたしは必要としている人にだけ定着してきたのではないかと思う。
日本人は流行に敏感で、直ぐに熱くなり、そして冷めるのも早い。
かつてもそうだったように、写真が家庭の為の物になり、人々の記録のものになり、その中から、もっともっとと何かを探そうとする人が出てくる。。それでいいんじゃないかとわたしは思う。



わたしもそんな写真好きな人びとの中のひとかけら。





(10 16 2012 18%グレーとホワイトバランスの世界)


 
 
リンツショコラカフェ自由が丘、本日のメニュー:
コーヒー、アイスチョコレートドリンク、
クロック・ムッシュ、マカロン2個
お土産のクレームドブリュレの板チョコ1枚

 

 









@Lindt Chocolat Cafe Jiyugaoka




おり先生のブログ
さいとうおりのおいしいニッポンかわいいニッポン たまにフランス
http://tokyotarte.exblog.jp/



リンツショコラカフェ 自由が丘店 Lindt Chocolat Cafe Jiyugaoka
http://lindt.jp/
03-5726-8921
東京都目黒区自由が丘2-9-2
9:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
年中無休(年末年始を除く)
3階のテラス席のみ愛犬の同伴が可能






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace




わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪




                 i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:スナップ写真 - GENRE:写真
お教室】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア