| Home |Next
鎌倉 ガーデンハウス レストラン GARDEN HOUSE Restaurant
DSC_2942-s-r.jpg


この日もお土産と言う名のお出掛けの日の自分への労いを駅前の『元祖まぐろ漬 羽床総本店』で調達する。
リピの"まぐろの漬け"と"かじきのオイル漬けバジル風味"
こちらは何を買っても間違いない。


DSC_2960-s-r.jpg


電車に乗る前にちょっと喉を潤し、話したりない気持ちを駅そばのガーデンハウス レストラン GARDEN HOUSE Restaurantで静める。
〆に人気のパンケーキもいっときたかったけれど、ディナー前の準備の為に飲み物だけ。


DSC_2948-s-r.jpg


弥生っちとchieはアイスコーヒー。
わたしはこの組み合わせってどんな味?と興味深々の抹茶オレンジスカッシュ。


DSC_2949-s-r.jpg


上から落ちてきた木の実が頭に当たったのを見ていたのか、イケメン店長さんが光のオーブの中からやってきた。
「羽子板の木なんですよ、あの羽根の黒いの。あの実なんですよ」と笑顔ピッカリ。


DSC_2982-s-r.jpg


ここは本当に気持ちがいい。
森の中にいるようで清々しい。
2階の窓まで背を伸ばしたブラシノキの赤い花は、西日に鮮やかに輝いて、まるでいつかの夏休みの夕暮れに火をつけた花火のように可愛くある。


DSC_2969-1-s-r.jpg


木洩れ日の揺らめきに合わせるように、わたし達の安らぎもゆら~りゆら~り。
もう直に陽も落ちる。





 




ガーデンハウス レストラン GARDEN HOUSE Restaurant 鎌倉
神奈川県鎌倉市御成町15-46
0467-81-5200
(平日)
9:00~22:00(L.O.21:00)
(日・祝)
9:00~22:00(L.O.21:00)
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
かかん 鎌倉本店で麻婆豆腐
雑踏の東口、江ノ電改札を背中に感じつつ鎌倉駅西口を晴れ晴れ出て真っ直ぐ進む。
紀伊国屋と面した道を右に折れる。
久し振り、学生時代の親友ymcのプチ散歩がスタート。

歩きながら何を話しているのかな・・後ろから歩いてくる二人にファインダーを向ける。
いつもそう、わたしは少し先を歩いてみんなをレンズの中で追っているか、街にフォーカスを当て遅れをとっているか。
それでもいつでも何処でもゆる~く待っていてくれる。
そんな彼女たちの陽だまりのような気持ちをわたしは大切に思っている。

もしかしたら、親友だって絶対のものじゃなく、自分に変化があるように、新陳代謝があるのは悪いことではないのかもしれない。
逆に、どんなに生き方を変えようと、その本質さえ見失わなければ、友と云う存在は不変であるのかもしれない。
どちらにしても相手があることなので、自分が不変と信じていても、相手が新陳代謝を願うなら受け入れるしかないのだろう。


DSC_2881-s-r.jpg


人通りの少ない道であるけれど、ここは鎌倉、路面店は少ない観光客に向けて商品を披露している。
「こんにちわぁ~」と挨拶しながら1軒ずつ覗きこむ。
さかゑと云うアジアンなセレクトショップでシェルのブレスを買った。
teeシャツにサルエル姿の身軽な店主。
なんだかいいなぁ~、まるでお家に居るみたいに自由で。

ランチは目星を付けていた中華料理の『かかん』で。
店内はアジアンチックなランタンがオシャレに施され、それがそれっぽいムードをupさせていた。


IMG_2169-1-s-r.jpg


入れ代わり立ち代わり、やけに赤ちゃんを連れたパパ、ママが多い。
ご近所のショップのお嬢さん、若い主婦友達。
なんとなくわかるもんだね。地元民が多いって事はきっと美味しいに違いなし。

『よだれ鶏の中華麺定食』にも惹かれ捲ったけれど、刺激満点そうだね、と最初に目に入った『かかんの本格四川麻婆豆腐定食』を揃ってチョイス。
オーダーで辛さを選び、更にテーブルにある香りの花山椒、辛みの青山椒を加えてもう1歩自分好みにもできる。


IMG_2175-1-s-r.jpg


勿論ごはんにのっけ盛り。
大正解♪
辛いけれど、味は円やかなのでとても食べ易く、食べ終わる頃には又食べたくなるな・・と確信してしまうほど美味しい麻婆豆腐。

計画しない計画の鎌倉散歩。
ヒーハーと汗と火を噴き、お腹も満足、心地よい出だしににんまりのymc。
 


かかん 鎌倉本店
神奈川県鎌倉市御成町13-12
0467-22-4772
11:30~14:00(LO)
17:00~21:00(LO)
ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
珈琲日記 代官山
オープン10分前、フルーツサンドは持ち帰れないとの事。
お昼過ぎ、満席、勿論フルーツサンドはナッシング
ランチ後、3度目の正直、リザーブされたかのように、なんと1席空いていた♪
店内は全9席


DSC_2786-2-s-r.jpg


今回で2回目の入店。
前回はするりとコーヒーを頂けたのに、今回は本気度を確認されたかのようにハードルは上がっていた。
全国から美味しいもの好きが珈琲日記を目指してやって来る。

自家焙煎、サイフォンで淹れる本物のcoffee屋さんなのに一番人気はアイスロイヤルミルクティー。
なんと楽しい♪


DSC_2827-s-r.jpg

 
ストローで氷を上下に大きく撹拌する。
カラカラとゆったりした氷の音が3層の美しいグラデーションを直ぐにミルクティー色に変えた。

紅茶の香り、味が乳脂肪のそれとは別々に広がる。
紅茶にも精通するマスターご自慢なのも頷ける素晴らしいテイスティー。


DSC_2829-s-r.jpg

 
フルーツサンドは無くっても、伝家の宝刀はそれだけじゃない。
スコーンもさるもの。
春ならではの桜スコーンとアイスロイヤルミルクティーを至福と酔いしれながら、お話上手のマスターの声をBGMに頂く。


DSC_2887-s-r.jpg



仕上げはケニアの浅煎りを。
わぁー、軽くって春そのもの。

この日は不思議な方に出逢った。
世界はとても面白い。



お土産に歓びの桜スコーンをふたっつ。




珈琲日記 代官山
facebook https://www.facebook.com/coffeenikki0915/
東京都渋谷区恵比寿西2-20-16
070-6432-6006










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
Mottainai Farm Radice ラディーチェ代官山
ひと月に一度、今月も土曜日の予約で代官山の美容院に行く。
スタイリストの渡辺くんからは今回もツヤピカヘアーと希望を貰った。


DSC_2792-s-r.jpg


軽くなった髪で向かうのは代官山北口徒歩1分のMottainai Farm Radice ラディーチェ。
数日前にサラダバー用の新しい冷蔵庫が入ったそうで、食べ放題のサラダが更に充実していた。
こちらの野菜は自社農園のRadice農園や神奈川県の契約農家から直接仕入れた安心野菜や規格外で流通できなかった『もったいない野菜』が使われているそうだ

大きなボウルにテンコ盛りのサラダを前菜に、カヴァで久々の昼呑みランチ。
この頃はひとりご飯も慣れてきた。
ひとりで呑めるんだから、慣れてきたどころではないか。。
カヴァをお代りしてメインのローストビーフ丼を頬張る。


DSC_2797-s-r.jpg


1層2層、ご飯を覆い尽くす大降りのローストビーフを見て、ふふ大正解♪とにんまり。。
大きなお肉はごはん巻きが出来るからねぇ♪
ローストビーフのソース以外にもマヨネーズを添えるなんて、そんな大胆で無謀な栄養摂取、自分では絶対にしない事でも、こうして既にお好み焼きのそれのようにたっぷりとデコレーションされているのでは有り難く食べるより他ないだろう(嬉)
サラダ、肉、そしてご飯、それをまるっと整えてくれる泡もの。


DSC_2812-1-s-r.jpg


おめでとう♪お隣さまのお嬢さんはお誕生日。
何だかとってもハッピーだね。

デザート、食後のドリンクは付かないので、コーヒーは勿論珈琲日記で。
午前、昼過ぎ、本日3度目。。又満席か?




 
Mottainai Farm Radice代官山 - ラディーチェ代官山
東京都渋谷区恵比寿西2-21-1ジョワレ代官山1F
03-6452-5531
営業時間:7:00~23:00
ランチ:11:00~15:00
カフェ:15:00~17:00
ディナー:17:00~23:00 (L.O.22:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日 









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
鎌倉 古我邸 観桜ランチ
「嵐がくるぞ、春の嵐がやってくるぞ」と晴天の週明けから木曜日の悪天候をテレビ各局でアナウンスしているもんだから、鎌倉、古我邸での観桜ランチはキャンセルか・・とお二人にメールしてみた。
遠方からみえるYumiさんの返信は「わたしは雨でも大丈夫よ」続けて「わたしも雨でも大丈夫」とnanakoちゃん。


DSC_2455-s-r_201604192330286e1.jpg


晴天もしくは荒れ狂う風雨の朝を想像して目を覚ましたけれど、当日は、ごくごく普通の花冷えの春の雨。
あー、良かった♪
桜日和ではない事をがっかりするところだけれど、嵐でないことこそラッキー♡


DSC_2464-s-r_20160419233427478.jpg


古我邸は、加賀前田家第15代当主、前田利嗣の鎌倉別邸だった現『鎌倉文学館』、華頂博信侯爵邸だった現『華頂宮邸』と並び、鎌倉の3大洋館のひとつで、三菱銀行の専務理事だった荘清次郎の別荘として1916年に建てられた100年の歴史を誇るお屋敷。
設計は日本人初の英国公認建築士となった桜井小太郎。
昨年2015年の4月に一大リノベーションを終え、新たに命を吹き込まれた洋館は、フランス料理店として心機一転のデビューをした。


13:30の予約。
鎌倉駅から5分のアクセスの地に、これほどの大邸宅が切り売りもされずに残されていたなんて、流石鎌倉に歴史ある邸宅を構えるだけの名望家。
小高い丘の上に建つ見晴らしの良い洋館。
門から玄関まで続くアプローチには、生れたままの草原のような庭に植わる桜の枝が出迎えるように掛かり、玄関先から見る洋館の姿を更に美しくに飾っている。


DSC_2467-s-r.jpg


楚楚とした草花のお気に入りは、山の翠を映す裏庭の池回り。 
ここは邸宅そのものが自然を感じられる夏も気持ちのよい空気をくれそうだ。


DSC_2472-s-r.jpg


靴が乾くまでどうぞゆっくりしていってください。
出迎えてくださったスタッフさんのひと言は、靴に滲み込んだ雨以上にハートにじんわりじんわり満ち満ちて、この後例えどんな事があろうと、このレストランの優しさを疑う事はないほどの確信を得た。


DSC01018-s-r.jpg


外側一面の窓は吹きガラスなのか、ゆらゆらと穏やかな光で室内を照らしている。
いい!こんなひとつをとっても溶けるような心持ちになる。
お薦めのランチはオリジナルの『鎌倉』
これはサラダ、前菜、メイン、五穀米が4つに分割された大きなお丼ぶりにセットされた洋風松花堂弁当と言ったところか。
スープとデザートは別添え。
勿論食後の飲み物も。


DSC01021-s-r.jpg


やっぱりこれ!先ずはシャンパンでかんぱーい♪
なーんてね、NORTONはあのクリスタルグラスのスワロスキーがオーナーのスパークリングワイン。
女子会ランチの泡ものに、お手頃価格ながらお料理を活かす優れもの。


DSC01030-s-r.jpg


パンが添えられたポタージュはカリフラワーだっけか、、ポーチドエッグを崩して豆乳のベネグレットソースを絡めて頂く刺身とチキンが添えられたサラダは美味しくって自宅でも再現したい。
お料理には鎌倉の新鮮な地場野菜がたっぷり。
メインは季節替わりだそうで、春はみさきまぐろにぶっとーいフォワグラを重ねたソテーと味わい深い大山鳥のポワレ。


DSC01032-s-r.jpg


ほんの少しだけど、五穀米の存在は鎌倉を充実させてくれている。
デザートもどれも絶品!女子には嬉しい3点盛り。
コーヒーを飲む頃には心もお腹も割れそうなほど満足感。

桜色の春雨が降る鎌倉。
しっとりした観桜ランチのその日、欲も得も悪心も持ち寄らない素顔のわたし達、良い人としか逢わなかったし、この世には良い事しか無いように思えた。






そんな気持ちを取り戻すことが出来る
お二人に感謝するのであります。 
 



my picasa
鎌倉 古我邸
観桜ランチ



アンのように生きる・・・(老育)
http://akagenoann.exblog.jp/
 
nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/

 
鎌倉 古我邸
http://kamakura-koga.com/
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23
0467-22-2011
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
オープンエアーカフェタイム 11:00-日没
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(5) | top↑
Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン 大倉山
DSC_2473-s-r.jpg


駅そばのカフェと言えば、前回もYMCEの4人で行った『ラ・プティフルール (La petite fleur)』が浮かぶけれど、以前sonomiと飲んだチャイの美味しさが忘れられなくいたので、今回はAsian Cafe 883 アジアンカフェ パパサンを皆に押す。


DSC_2478-s-r_20160408132133e01.jpg


メニューにはチャイは載っていないんだけど、今回も乳鉢で丁寧にスパイスを擂って淹れてくれた。
チャイの香り、日本の旧い音楽、店内はほっとする暖かさ。


DSC_2483-s-r.jpg


何を話したのか、全部は覚えていない。
きっととりとめなくたわい無い想いを口々にしていたんだろう。

月に一度、心を通わすわたし達の締めに相応しい時間。
Asian Cafe 883のチャイがほっこりさせてくれた。


DSC_2479-s-r.jpg

 
中学からの友人たちと
愉しい大倉山の一日。




2011.08.09 Tue
Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン 過去記事

http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-1184.html





my picasa
Asian Cafe 883
アジアンカフェ パパサン 大倉山



Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン
神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-29
045-547-9199
11:30~19:30
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
大倉山 餃子の福来
何処でお昼を頂くか・・
珍しく予定は立てずにいたので『ふなば亭』の定休日の札にはがっかり。

大倉山の商店街に並ぶ小さなお総菜屋さんをブラブラ覗きながら思案する。
創作フレンチから一転して、久々に中華でイコーと決まる。
『かれん』のお隣にある『餃子の福来』
此処は以前sonomiと何度か一緒に飲茶をした店。


DSC_2457-s-r_20160408003603142.jpg


中国人のシェフが作る本格派の中華だけど、一番リーズナブルなランチが780円と格安なので、この辺りのサラリーマンのお財布をサポートする安らぎの店になっていると想像する。
1階は満席だったので2階の窓辺の4人席に腰かける。
わたしは久々にサンマー麺。
サンマー麺は横浜出身の麺なので、他府県の人は「なにそれ?」って人も多いと思う。
麺の上をとろりと覆う餡かけの野菜炒めにはキャベツや白菜、ニラなどの野菜やきくらげも入っているけれど、あくまでもやしベースなので、その他の具材は決して多くないバランスで混じっているのがポイントなのだ。
要は皿うどんのラーメンバージョンみたいな感じ。
それに加えて餃子とミニサラダ、杏仁豆腐が付いてなんと1,000円。


DSC00965-s-r.jpg


オシャレなお店でランチもいいけれど、時にはニンニク臭が立ちこめる街の中華屋さんでがっつりとラーメンをちゅるちゅる啜るのも元気が出る。
YMCE、わたし達の大倉山の観梅会は不発に終わったけれど、愉しい一日には違いがない。

同じ道を戻りつつ、さてさて、食後のお茶は何処でしましょう。
 




my picasa
大倉山 餃子の福来



餃子の福来
〒222-0032
神奈川県横浜市 港北区大豆戸町2-7 栄龍ビル 1F2F
045-548-0123
11:00~23:00(L.O)
ランチ営業 
日曜営業









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(1) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア