| Home |Next
鎌倉 古我邸 観桜ランチ
「嵐がくるぞ、春の嵐がやってくるぞ」と晴天の週明けから木曜日の悪天候をテレビ各局でアナウンスしているもんだから、鎌倉、古我邸での観桜ランチはキャンセルか・・とお二人にメールしてみた。
遠方からみえるYumiさんの返信は「わたしは雨でも大丈夫よ」続けて「わたしも雨でも大丈夫」とnanakoちゃん。


DSC_2455-s-r_201604192330286e1.jpg


晴天もしくは荒れ狂う風雨の朝を想像して目を覚ましたけれど、当日は、ごくごく普通の花冷えの春の雨。
あー、良かった♪
桜日和ではない事をがっかりするところだけれど、嵐でないことこそラッキー♡


DSC_2464-s-r_20160419233427478.jpg


古我邸は、加賀前田家第15代当主、前田利嗣の鎌倉別邸だった現『鎌倉文学館』、華頂博信侯爵邸だった現『華頂宮邸』と並び、鎌倉の3大洋館のひとつで、三菱銀行の専務理事だった荘清次郎の別荘として1916年に建てられた100年の歴史を誇るお屋敷。
設計は日本人初の英国公認建築士となった桜井小太郎。
昨年2015年の4月に一大リノベーションを終え、新たに命を吹き込まれた洋館は、フランス料理店として心機一転のデビューをした。


13:30の予約。
鎌倉駅から5分のアクセスの地に、これほどの大邸宅が切り売りもされずに残されていたなんて、流石鎌倉に歴史ある邸宅を構えるだけの名望家。
小高い丘の上に建つ見晴らしの良い洋館。
門から玄関まで続くアプローチには、生れたままの草原のような庭に植わる桜の枝が出迎えるように掛かり、玄関先から見る洋館の姿を更に美しくに飾っている。


DSC_2467-s-r.jpg


楚楚とした草花のお気に入りは、山の翠を映す裏庭の池回り。 
ここは邸宅そのものが自然を感じられる夏も気持ちのよい空気をくれそうだ。


DSC_2472-s-r.jpg


靴が乾くまでどうぞゆっくりしていってください。
出迎えてくださったスタッフさんのひと言は、靴に滲み込んだ雨以上にハートにじんわりじんわり満ち満ちて、この後例えどんな事があろうと、このレストランの優しさを疑う事はないほどの確信を得た。


DSC01018-s-r.jpg


外側一面の窓は吹きガラスなのか、ゆらゆらと穏やかな光で室内を照らしている。
いい!こんなひとつをとっても溶けるような心持ちになる。
お薦めのランチはオリジナルの『鎌倉』
これはサラダ、前菜、メイン、五穀米が4つに分割された大きなお丼ぶりにセットされた洋風松花堂弁当と言ったところか。
スープとデザートは別添え。
勿論食後の飲み物も。


DSC01021-s-r.jpg


やっぱりこれ!先ずはシャンパンでかんぱーい♪
なーんてね、NORTONはあのクリスタルグラスのスワロスキーがオーナーのスパークリングワイン。
女子会ランチの泡ものに、お手頃価格ながらお料理を活かす優れもの。


DSC01030-s-r.jpg


パンが添えられたポタージュはカリフラワーだっけか、、ポーチドエッグを崩して豆乳のベネグレットソースを絡めて頂く刺身とチキンが添えられたサラダは美味しくって自宅でも再現したい。
お料理には鎌倉の新鮮な地場野菜がたっぷり。
メインは季節替わりだそうで、春はみさきまぐろにぶっとーいフォワグラを重ねたソテーと味わい深い大山鳥のポワレ。


DSC01032-s-r.jpg


ほんの少しだけど、五穀米の存在は鎌倉を充実させてくれている。
デザートもどれも絶品!女子には嬉しい3点盛り。
コーヒーを飲む頃には心もお腹も割れそうなほど満足感。

桜色の春雨が降る鎌倉。
しっとりした観桜ランチのその日、欲も得も悪心も持ち寄らない素顔のわたし達、良い人としか逢わなかったし、この世には良い事しか無いように思えた。






そんな気持ちを取り戻すことが出来る
お二人に感謝するのであります。 
 



my picasa
鎌倉 古我邸
観桜ランチ



アンのように生きる・・・(老育)
http://akagenoann.exblog.jp/
 
nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/

 
鎌倉 古我邸
http://kamakura-koga.com/
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23
0467-22-2011
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:00)
オープンエアーカフェタイム 11:00-日没
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(5) | top↑
Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン 大倉山
DSC_2473-s-r.jpg


駅そばのカフェと言えば、前回もYMCEの4人で行った『ラ・プティフルール (La petite fleur)』が浮かぶけれど、以前sonomiと飲んだチャイの美味しさが忘れられなくいたので、今回はAsian Cafe 883 アジアンカフェ パパサンを皆に押す。


DSC_2478-s-r_20160408132133e01.jpg


メニューにはチャイは載っていないんだけど、今回も乳鉢で丁寧にスパイスを擂って淹れてくれた。
チャイの香り、日本の旧い音楽、店内はほっとする暖かさ。


DSC_2483-s-r.jpg


何を話したのか、全部は覚えていない。
きっととりとめなくたわい無い想いを口々にしていたんだろう。

月に一度、心を通わすわたし達の締めに相応しい時間。
Asian Cafe 883のチャイがほっこりさせてくれた。


DSC_2479-s-r.jpg

 
中学からの友人たちと
愉しい大倉山の一日。




2011.08.09 Tue
Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン 過去記事

http://fuwarifunwarifu.blog81.fc2.com/blog-entry-1184.html





my picasa
Asian Cafe 883
アジアンカフェ パパサン 大倉山



Asian Cafe 883 アジアンカフェ パパサン
神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-29
045-547-9199
11:30~19:30
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
大倉山 餃子の福来
何処でお昼を頂くか・・
珍しく予定は立てずにいたので『ふなば亭』の定休日の札にはがっかり。

大倉山の商店街に並ぶ小さなお総菜屋さんをブラブラ覗きながら思案する。
創作フレンチから一転して、久々に中華でイコーと決まる。
『かれん』のお隣にある『餃子の福来』
此処は以前sonomiと何度か一緒に飲茶をした店。


DSC_2457-s-r_20160408003603142.jpg


中国人のシェフが作る本格派の中華だけど、一番リーズナブルなランチが780円と格安なので、この辺りのサラリーマンのお財布をサポートする安らぎの店になっていると想像する。
1階は満席だったので2階の窓辺の4人席に腰かける。
わたしは久々にサンマー麺。
サンマー麺は横浜出身の麺なので、他府県の人は「なにそれ?」って人も多いと思う。
麺の上をとろりと覆う餡かけの野菜炒めにはキャベツや白菜、ニラなどの野菜やきくらげも入っているけれど、あくまでもやしベースなので、その他の具材は決して多くないバランスで混じっているのがポイントなのだ。
要は皿うどんのラーメンバージョンみたいな感じ。
それに加えて餃子とミニサラダ、杏仁豆腐が付いてなんと1,000円。


DSC00965-s-r.jpg


オシャレなお店でランチもいいけれど、時にはニンニク臭が立ちこめる街の中華屋さんでがっつりとラーメンをちゅるちゅる啜るのも元気が出る。
YMCE、わたし達の大倉山の観梅会は不発に終わったけれど、愉しい一日には違いがない。

同じ道を戻りつつ、さてさて、食後のお茶は何処でしましょう。
 




my picasa
大倉山 餃子の福来



餃子の福来
〒222-0032
神奈川県横浜市 港北区大豆戸町2-7 栄龍ビル 1F2F
045-548-0123
11:00~23:00(L.O)
ランチ営業 
日曜営業









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(1) | top↑
魚々十 銀座本店
銀座四丁目交差点。
和幸、三愛ビルが目印の大きな交差点は見晴らしがよく、待ち合わには絶好だ。
この交差点にある派出所で、銀座界隈に滅法明るいオジサンの姿をよく目にする。
警察官ではないけれど、生まれ育ったのが銀座なんだろう、路地の隅々まで把握しているので、地理は勿論の事、ビル内で営業する飲食店までご承知なのだ。


DSC00653-s-r.jpg


デセールから始まった土曜日のランチの予定先、魚々十のビルが今ひとつ分からなかったので、迷わずオジサンにお訊ねする。
多言語が飛び交う交番前で、地図を広げて的確な案内。
 
5階でエレベータを下りて、ワンフロワーが魚々十なんだろうか、入口に設けられた大きな水槽では、今晩仕込まれるとも知らず、お魚が気持ちよさ気に泳いている。
飾りっけはないけれど、日当たり抜群の店内は右手奥にとても広く、夜は仕事帰りのサラリーマンを優しく迎えてくれそうだ。 
わたしは築地仲卸の刺身定食。


DSC00652-s-r_20160207165419487.jpg


ぶ厚く引かれた7種の新鮮なお刺身に小鉢と茶碗蒸し、香の物と味噌汁。ご飯の大盛り無料でご飯も味噌汁もお替りあり。
なんとコスパ最高の税込999円。
築地仲卸の上刺身定食は少しお高めの1,500円だけど、上が付くだけあって、お刺身のグレードがランクアップ、そして雲丹が付く。
土曜日のお昼だからかな、客は少なく食後もゆっくりできて超穴場。


DSC00651-s-r_20160207165420d17.jpg


お友達のアテンドで楽しい新年が始まる。
いつもは早帰りのお友達と別れた後、独りでお買い物をしたり、資生堂ギャラリーやNIKONで写真を観て帰宅するのだけれど、わたしも一緒に早帰り。
今年はまだまだたっぷり残っているもんね。
 
 


my picasa
魚々十 銀座本店
 


魚々十 銀座本店
http://sakanaya-group.com/
東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 5F
03-3569-2838 
月~金 11:00~翌4:00
土・日・祝 11:00~23:00
ランチ営業 日曜営業
定休日 年中無休

 
魚々十 銀座本店 食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13156441/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(2) | top↑
銀座ぶどうの木
新年が明けて2週目の晴れた土曜日、Yumiさんとnanakoちゃんとの新年会は、午前のデセールから始まった。
ランチ前に甘いものからスタートするなんて、自由気ままなわたし達らしい。


DSC00633-s-r.jpg


Yumiさんはクレープ・シュゼット
nanakoちゃんはスフレ・オ・キャラメル・サレ
この季節、チョコホリックのわたしは勿論フォンダン・ショコラ


DSC00638-s-r.jpg


『銀座ぶどうの木』はデセール専門店で、『ねんりん家』『東京ばな奈』鎌倉の小町通りにある『鎌倉五郎本店』など多くの甘味を取り扱うグループ企業の一つだそうだ。
わたしの住む横浜のそごうにも、ケーキの『銀のぶどう』の他、4店舗のお菓子屋さんが入っている。

ずっと前にmichoumamaやけっちんちゃんと行った合羽橋のキャニオンって白を基調とした食器屋さんもこちらの系列店なのにびっくり。
その時、原宿に陶器の絵付けをしているお店と学校を持っているって話を伺った事を思い出した。
なるほど、此処に繋がるのか。。


DSC00639-s-r.jpg


1人ずつ別々の注文をしたのはお互いにお味見させて頂けるってこと。むふふ

スフレ・オ・キャラメル・サレはネーミングの通り、キャレメルベースのスフレ。
キャラメル・サントノーレとどちらにするか悩んでいたnanakoちゃん。
お得意のシフォンのキャラメル味を考えているのかな♪

フォンダン・ショコラのプレートは、森の赤を思わせるグリオットのソルベやラズベリーにクランベリー、ブルーベリーがフルーツバスケットみたいに可愛く添えられている。
あったかいビスキュイショコラにナイフを入れると、堰を切ったように、とろっとろのラズベリーのソースショコラが流れ出ししてきた。
コクのあるビスキュイに濃厚なチョコレートソース、酸味のあるソルベやフルーツが絶妙なハーモニーを醸し出す。サイコ―じゃ♪ 


DSC00643-s-r.jpg


Yumiさんのクレープシュゼットはやっぱり目玉。
目の前にワゴンが厳かに運ばれ、銅のフライパンに入れられたオレンジジュースとバターに熱が加えられると、店内はたちまちオレンジの甘い香りで充満する。
水分が少し飛び、とろみが出てきたら、そこにクレープを並べ、オレンジリキュールが注がれ、着火。
炎が上がり、クレープがフランベされるのだが、テーブル前で実演される意味はここから。
ナイフで剥いたオレンジの皮を上の方からクルクルと螺旋を描くようにフライパンに繋げると、上から更にリキュールを流し入れるのだ。
炎が螺旋を描いたオレンジを伝わって青い火柱が上る。
これは本当に圧巻である。
たった今デモンストレーションされたオレンジの香りとリキュールの香り、そしてバターの香ばしさが、運ばれてきたプレートに凝縮される。
熱々のクレープとソースに冷たいアイスクリームが添えられ、もう感動のシーンとお味に、頭もモウロウ、何のこっちゃ!の勢い。





昨年6月の閉店前、誕生日のお祝いをして貰ったホテルオークラのベルエポックでは憧れのクレープシュゼットを食べ逃したので、Yumiさんのオーダーで、このゴージャスな実演にうっとり、大満足。

もぅ至福。堪らない幸せ。糖質制限やらロカボやらグルテンフリーだなんだ世間では言うけれど、時々は、粉物バンザイ、チョコレートブラボー、甘いものウェルカム♪でいいんじゃないか。





my picasa
銀座ぶどうの木
 




Yumiさんのblog
アンのように生きる・・・(老育)
akagenoann.exblog.jp

nanakoさんのblog
nanako*sweets-cafe♪
http://nanakos.exblog.jp/

 

銀座ぶどうの木
http://www.budonoki.jp/
東京都中央区銀座5-6-15 座STONE 2F
03-5537-3140
月~土 11:00~20:00 (L.O19:15)
日・祝 11:00~19:00 (L.O18:15)
日曜営業
定休日:無休









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(6) | top↑
ハマ横丁 うえちゃん
2軒目の狸小路のお加代で綺麗に仕上がっていたわたし達であったけれど、chieの記憶を頼りに再び『うえちゃん』を目指す。
そんなにうえちゃんラヴァーズだっけ?
橋を渡ってずんずん真っ直ぐ。わたしはもっと手前の路地だと勘違いしていたけれど、青木商店の二路地先、右手に折れて直ぐに浜横丁のビルがお祭りの屋台のように賑やかにあったでないか。


DSC00616-s-r.jpg


カウンターだけの小さな呑み屋、『うえちゃん』にうえちゃんは居ず、やまちゃんが店を守っていた。
なんでも、うえちゃんは新しく出来た2号店『イタリアンバル うえちゃん其の2』でビジネス拡張ちうだそうだ。
何を呑んだのかは覚えていないけど、我が儘を言って、ナポリタンとポテサラのコンボを作って貰った。
久々のナポリタン。誰かのブログで見て、あーー、食べたいなぁ。。って思っていたので美味しさ倍増。


DSC00618-s-r.jpg


お隣に座っていた『Fear, and Loathing in Las Vegas』のlive帰りのおにぃさんの戦利品の数々を拝見しながらLas Vegasのうんちくを拝聴。
ヤバイ。関西発とは言え、武道館でライブをする器量のあるバンドなのに、ちっとも知らなかった。
近々ご結婚する情報まで入手(笑)
酔っぱらいのノリってほんとクレイジー。
ジム帰りのはしご酒3軒。
chieは、とっくに地下鉄の終電は終わり、タクシーでご帰宅。
家に着いたのはシンデレラも慌てた0時。七草、終わっちゃったなぁ。。

次回は2号店へいこっ。




my picasa
うえちゃん ハマ横丁


 

ハマ横丁 うえちゃん
http://profile.ameba.jp/uedak/
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-11-2 ハマ横丁2丁目
045-548-3739 
月~木・日:17:00~24:00(L.O.23:30)
金・土・祝前日:17:00~翌4:00(L.O.3:30)
定休日:無 年末年始(2015年1月1日)  

ぐるなび ハマ横丁 うえちゃん
http://profile.ameba.jp/uedak/


ぐるなび イタリアンバル うえちゃん  
http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14058995/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす







THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(0) | top↑
横浜西口 やきとり お加代 狸小路店
おやぢなはしご酒、『kawara CAFE』の次は『うえちゃん』に♪
あれっ?うえちゃんが無い!横浜浜横丁が消えた!
うえちゃんがあったと思われる『青木商店』の向かいは新築工事中。
あぁーぁ、、、新生横浜を前に、此処も建て替えかぃ・・・とがっかりして駅方面に向かう途中、前から気になっていたモアーズ横にある狸小路に目が向き折れてみた。


DSC00608-s-r.jpg


横浜西口の繁華街、駅前の一角に12~13軒の小さな呑み屋さんがぎゅっとひしめいて、それも活気を保っている。
上機嫌で引き戸を開けて出てきた客に、誘われるように言葉を掛けられ、入ろうか?と顔を見合わせた。
小奇麗な格子戸を開けるとカウンターが奥まで連なる。
今、出来上がって店を後にしたサラリーマンのおとぅさま方が居たであろう席に掛けた。
散々飲んできたので、先ずはビール、、ではなく、やはり日本酒でしょう。


DSC00611-s-r.jpg


焼き物は造血も兼ねてレバー。
しっかり大きくって、もちもちでうまうま。
店内は、前日報道されたばかりのベッキーと川谷絵音の不倫ばなし、政局の話題を口々に和気あいあい。
世ばなしとホタルイカの素干しをアテにお銚子をもう1本。


DSC00613-s-r.jpg


いいね、いいねぇ。
サラミでワインもいいけれど、ちっこい居酒屋巡りもオツである。
あ、わたしは頂きませんが、こちらも全席喫煙可、2階にお席もあるようです。

うえちゃんをバス通りから見たような気がすると、諦めきれないchieと再びgogo-うえちゃん。




my picasa
横浜西口
やきとり お加代 狸小路店





横浜西口 やきとり お加代 狸小路店
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目2-2
045-311-2094
17:00~22:30
定休日:日曜・祝日

横浜西口 狸小路
http://www.gnavi.co.jp/tanuki-koji/












alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす







THEME:こんな店に行ってきました - GENRE:グルメ
外ご飯】 | CM(2) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア