| Home |Next
本日は晴天なり
ふぁぁ~~


 


RIMG1420



ねむっっっ・・・


THEME:猫の写真 - GENRE:写真
Living things】 | CM(0) | top↑
ねむぅ~
RIMG1338

 





RIMG1339

ふぁ~~~


  



THEME:ある日の風景や景色 - GENRE:写真
Living things】 | CM(12) | top↑
お宿はどこ
もの凄く人の話が聞きたくて、もの凄く知らない事を知りたくって。。。

例えば以前記事にした美術手帳に記事を書かれていた山下陽光さんみたいに人間に興味を抱いている人の話が聞きたい。
無性に色んな人の話を聞きたい。


 
RIMG1365


人は怖くて近寄りがたいけれど、人は愛しくってその温もりを感じてみたい。
苦手なのは人間、大好きなのは人間。







過去記事 一人立ち呑みと山下陽光 2009.05.01 Fri
 






Twitter Button from twitbuttons.com お返事がめっちゃ遅れててごめんよ~(o・ω・人o)

THEME:ある日の風景や景色 - GENRE:写真
Living things】 | top↑
ほふくぜんし~~ん
ふぅぅっ・・・
 


RIMG1485 4月6日2010

ぐだぁ。。。
も、もう歩けませ~ん


RIMG1486 4月6日2010


キリッッ!


RIMG1484 4月6日2010

キラーン

RIMG1482 4月6日2010
 

ほふくぜんし~~~~ん



この日ここで会った素敵な子
ペロッペロ愛嬌を振りまいてくれた可愛いこ

4月6日2010 tue パン教室の帰り道

THEME:何気ない日常の写真 - GENRE:写真
Living things】 | CM(14) | top↑
うさぎの未来
昨日から頭が痛くって、今朝も薬をのんだ。
いつもは薬は使わないで自然治癒力に任せるんだけど、最近は直ぐに痛みに降参してしまう。
それでも飲むのはパブロンだったりするもんだから、治ったんだかそうじゃないんだかがよくわからない。


RIMG1333 mirai


二日連続うさぎの未来を外に誘ってった。
いつもはうさぎと出掛けるときは、変な人だと思われたくないので、なるべく隠しているのだけれど、昨日はだっこして行った。

途中何人もの人に「あっ、うさぎさんだ」とか「ほら、あのおねぇちゃんうさぎさんをだっこしてる」とか。。
どこをどう見間違えておねぇちゃんって言ってるのか、、、笑
帽子を目深に被ってて顔が見えなかったんだろう^m^
でも嬉しい事を言って喜ばせてくれる方じゃないっすか^v^


RIMG1336 mirai


基。。
兎に角うさぎを隠していたんだけど、公開して歩くのも悪くないのが分かった。
今日なんて、近所のおじさまに「うさぎ?へぇ~、ペットとして飼ってるの?」「素敵だね」「素敵だね」なんて素敵コールを連呼してもらっちゃって。
でもペットとして飼わないって事は食用?爆

捕食される立場のうさぎさんは睡眠時間も少なく、目を開けて眠る。
全てにおいて敏感な動物なのだ。
でも気が弱い訳じゃない。
気は極めて強く、わがままものなのだ。


RIMG1362 mirai


草むらに放ってあげたらやっぱり嬉しそうだった。って思ったんだけど、嬉しいなんて感情あるのかな。。
そこ本当に知りたいのよね。

みんなにご心配をお掛けしたけれど、こんなに元気になりました。
ありがとう♪

映画も沢山観たし、書かなきゃいけない事が沢山溜まっているんだけどね。
お返事が遅れてほんとうにごめんなさい。

THEME:何気ない日常の写真 - GENRE:写真
Living things】 | CM(12) | top↑
春の目覚め
あまりにお天気が良いもんだから虫たちの仕事振りが目にとまる。
今日は初夏の陽気。


RIMG1342 昆虫

RIMG1359 昆虫


小さな昆虫が小さな原っぱに沢山集まっていた。
時間を忘れてしなうほど長閑な午後。


RIMG1371 昆虫

RIMG1361 昆虫

RIMG1347 昆虫


良い日曜日、5月の連休。

THEME:ある日の風景や景色 - GENRE:写真
Living things】 | CM(20) | top↑
星になった小さないのち
春かと思う陽気が続いていた。
でもこの日は、悲しみがそうさせたみたいに、強い風の中に雨粒が混じる寒い夜だった。
12日にメロディちゃんが天国に逝った。。とKさんからメールを頂いた。

3日後に火葬にすると言う。

メロディちゃんはKさんに保護された子猫ちゃんで、家のうさぎの未来の2度目の獣医さんとこで知り合った。
その動物病院にうさぎの未来も一晩入院させられたんだけど、メロディちゃんはもうずっと入院させられていて、退院させてくれないとその時嘆いていらっしゃった。

結局保護して1ヶ月以上も入院していたそうだ。
その時わたし達には、小さいだけで元気そうに見えたし、今思うと、現にそうだったんじゃないかと思う。

動物を火葬してくださる車があるそうで、うちからも遠くない公園の脇道で天国に見送ると言う。
メールには悲しみが書かれていた。
知り合って1年の間にメールの遣り取りをして、近いうちに逢おうね、、と言っていた矢先の事だったので、彼女の気持ちが分かりすぎるほど分かった。

今メロディちゃん以外に2匹の猫ちゃんが居て、去年17歳の猫ちゃんを両腕に抱いて看取ったばかりだった。
暖かくなったら、駅前のスタバのテラス席で元気なメロディちゃんに逢えると思っていたので、わたしも悲しかった。

約束の20時前、初めて会った病院で撮ったメロディちゃんと彼女の2ショットの画像を見てから出掛けて行った。
待ち合わせの公園に20分経っても30分経っても来ないし、その車の存在もどこにも無いので、電話してみたら、何でも公園脇は1時間の駐車、荼毘に伏すには都合が悪いとの事で、場所の打ち合わせをしていたらしい。
両手には亡くなったメロディちゃんがいたので、連絡も出来ずごめんね。。って。

亡骸を抱いて、霧雨の中、うろうろしていたんだね。
辛すぎるよ。

横浜駅傍の大きなコインパーキング。
ここで1匹の猫が虹の橋を渡った。
頬っぺから肩にかけてそっと撫でてみた。
お手手と肉球を触ってみた。
眠っているみたいだけど、肌触りはしなやかだったけれど、もう目覚めない。
死んじゃったんだ。

Kさんは泣いていた。
色んな事を思い出して泣いていた。
色んな後悔を持って泣いていた。
居なくなってしまった事、悲しすぎる事に耐え切れず泣いていた。

メロディちゃんの為に持ってこられた色鮮やかな沢山の花の上に、白と黒の未だ大きくないメロディちゃんをそっと横にし、その脇に大好きだったtoy、ラップでくるんで来たモンプチ、高島屋で買ってきたというマグロを食べやすいように開いて並べていた。
何か一生懸命声を掛けながら並べていたけれど、泣き声でよく聞き取れなかった。
・・聞こえていたかもしれないけれど、、、、  今は言いたくない、、、

1時間。
8ナンバーの大きな車の観音開きのドアを開くと、小さく本当に小さくなったメロディちゃんの姿が見えた。
Kさんは・・・・
わたしはKさんと一緒になって泣いてはいけないと、ずっと堪えていたけれど涙が溢れて声を上げてしまった。
命の儚さを思い知らされた。

真っ白いKさんの思い出の宝石は大切に一つずつ拾われて収められた。
小さなロケットにも幾つかを入れて、、

帰り際、一緒に見送ってくれてありがとう。とお寿司を手渡された。
20代後半か、30代前半か、リンキンパーク好きなKさんは猫に優しく人に気遣いの人だ。
わたしは数日前、アトリエ303で新たに買ってきたティーハンデルの紅茶を貰ってもらった。
せめてものエール、温まってね。の気持ちを込めて。
 
今あった命を失うのはとても辛いことだ。
そう簡単に気持ちの切り替えなんて出来ない。
一生その悲しみは続くのだけれど、時は確実に心を温めてくれる。
Kさん、がんばれ
          3月15日2010 メロディちゃんのご冥福を祈ります。

THEME:大切なこと - GENRE:ライフ
Living things】 | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア