| Home |Next
奉納土器創り
笙の音色が祝詞を包む。
初宮詣、結婚の儀・・神殿に溢れる慶び。
精霊の日の伊勢山皇大神宮。


DSC_2830-s-r.jpg


土器のアーティスト、薬王寺太一さんご指導の『奉納土器創り』wsに参加。
忌み火を頒ち頂き土器を創る。
ちょっと人が苦手になってしまったわたしにとって、神聖でシンプルな好い時間となった。


DSC_2836-s-r.jpg


お彼岸の只中、生死の海を表現してみる。
見送った人たちはこの海を渡ったんか。
この先も、ずっとその先も彼の岸への海が穏やかでいて欲しい。
あれあれっ 神仏習合。。。


DSC_2834-s-r.jpg



来月1日、楽しみな初めての野焼き。
脆そうな波飛沫は弾け飛ぶかもしれない。




TAICHI YAKUOJI Art Works
http://taichi-yakuoji.com/



横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮 
http://www.iseyama.jp









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
-Le marche de printemps- 春のマルシェ
宇宙のエネルギーを感受する人がいる。
いや、ひとりひとりに訊いて回った訳ではないので、対峙する世界が宇宙かどうかははっきりとしないし、その人たちが特別な人であるのかもわからない。
もしかすると、わたし達全員がそんな力を持ち合わせているのかもしれないけれど。
ただ、その特別に思える人は、感受性が研ぎ澄まされて、まるでチャクラ全開に思える。


DSC_2856-s-r.jpg

 
そしてそんな人達はお互いに共鳴しあい、引き寄せ合い、更に高みにゆくのだ。
その高みとは多分精神世界のステップアップなんじゃないかと推測する。

わたしのような単純な人間は、何となくその感覚は分からなくはないけれど、共鳴し合ったり、引き寄せあう事自体が億劫であるから始まりもしない。
いつまで経っても居心地優先、現状維持の凡人であるのも当然だ。


DSC_2860-1-s-r.jpg


その人をよく知らないのに語ってしまうのもなんだけれど、ficel.のさっちゃんは前々からそんな特別な人じゃないかと思っていた。
遠くで眺めるだけだけれど、最近はますます透明になってきた感がある。

お菓子を通して、ハーブを駆使してその人の生命に再生力をもたらすのだ。
自然治癒力に揺さぶりを与えるのだ。


DSC_2863-s-r.jpg


もうなかなかチャンスが無くって、ficel.さんのお菓子は滅多に食べられなくなってしまったけれど、こうして時々口にすると、凡人のチャクラもほんの少し緩んできて、光の道が見えたかも・・なんて気になったりする。 


DSC_2883-1-s-r.jpg


春のマルシェ Le marche de printemps では、さっちゃんが海で集めてきたちっちゃな貝殻や、地球からのお裾分けのつんつん水晶、うーんと小さなガラスポットふたつ、貝殻と海繋がりのヨーガンレールのまぁるい空き箱、黒檀のフォーク(これは黒だったから写真には入れず)
そして綺麗になるオーガニックハーブティー。
アーモンドとココナッツのクッキーと、そそっと最後の1つのラムのアイシングをかけたカカオニブのマフィン。


DSC_2892-s-r.jpg


わたしのように、もうあれこれと必要がなくなった者も、風の音、海の香りや山の彩り、人の温もりなど気配が消えそうで残っているものを手にすると、充たされたとてもふくよかな気持ちになる。
ficel.のさっちゃんはやっぱり通じているのかしら♪




ATELIER 303    ブロカント、 雑貨、布小物
ficel. お菓子、ハーブティー
hanauta# 小さなお花屋さん
douzebocaux ブロカント、布小物
maji     布小物
un deux trois   布小物、ブロカント


at BASHAMICHI OTSU GALLERY
BASHAMICHI OTSU BLD B1F
4-43 MINAMINAKA-DORI NAKA-KU YOKOHAMA









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(1) | top↑
-Le marche de printemps-春のマルシェ
繊細とか華奢とか。消えそうで儚そうとか。
直ぐに融けてしまう春の雪のような、または、生まれたばかりの蜘蛛の糸のようだったり。
心して向き合わねば姿を変えてしまうような存在を眩しく思ってしまう。


DSC_2841-s-r.jpg


majiさんの作品に初めて触れたのはATELIER 303さんのアトリエでだった。
遠くから届いてくる日の光と小さな灯りの下、白い壁にぽつんと在るのに、5㎝角ほどの大きさのそんな編み物は自信を誇っていた。

デッドストックの糸で編まれたそうですよ。とNAOMIさんから伺う。
丈夫な麻の細い糸での手作業。

手編み物は沢山集まったので、今回は彼女のコレクションの一部をお譲り頂く。


DSC_2842-s-r.jpg


シャビーな小さいワイヤーバスケット、石のうさぎさんに木のお馬さん。

石のうさぎは最初、うさぎのロウセキだと思ったけれど、どうも書ける気がしない。
どうやら篆刻で使われる青田石にうさぎを彫ったものなのかなぁ・・と想像する。


DSC_2849-s-r.jpg


木の馬はたてがみ辺りに身分を証明する証書を背負っていた。
那須高原、やはた駒と記されているその馬、何者か調べてみた。
八幡馬は八戸に古くから伝わる郷土玩具で、日本三駒のひとつだそうだ。
他の二駒は福島三春地方の『三春駒』、宮城仙台地方の『木下駒』そして『八幡馬』
  
悲しいことに、彼が大事に背中に背負ってきた身分を明かす証明書は、どうやら偽出生証明書なのかもしれない。
書かれている『やはた駒』・・・
八幡馬のHPによると、“「八幡駒」と呼ぶのは間違いです。八幡馬(やわたうま)が正しい呼び方です”とある。
http://www.yawatauma.co.jp/faq
そちらに依ると駒は子馬や若い馬の事を指し、八幡馬は親子馬をモチーフとした玩具なので、子馬であるところの駒を使わず馬として総称いるとの事。

なぁるほど、ではこの木のお馬さんはきっと子馬なのであろう。
ルーツは八幡馬であるけれど、やはた駒でよいのだろう。


DSC_2851-s-r.jpg


八幡宮境内での例祭の参拝者に向けて販売されたのが始まり。
人びとが集まり暮らしに感謝する祭事。

木の子馬、誕生までもが麗しい。
majiさん、愛嬌あるやはた駒、大事に育てまする。

 


ATELIER 303    ブロカント、 雑貨、布小物
ficel. お菓子、ハーブティー
hanauta# 小さなお花屋さん
douzebocaux ブロカント、布小物
maji     布小物
un deux trois  布小物、ブロカント


at BASHAMICHI OTSU GALLERY
BASHAMICHI OTSU BLD B1F
4-43 MINAMINAKA-DORI NAKA-KU YOKOHAMA









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
-Le marche de printemps-春のマルシェ
3月の馬車道。
小鳥の声はまだ少ない。


DSC_2806-s-r.jpg


今年も歴史ある大津ビルのギャラリーで春のマルシェが始まった。
ATELIER 303のNAOMIさんの清い微笑みはいつも変わらず、きっといつまでも変わらず。

このギャラリーは地下であるのに、天に通ずる光のトンネルがある。
だからか、胎内のような丸さで護られているような気さえする。


DSC_2817-s-r.jpg


出店はATELIER 303、ficel.、hanauta#、douzebocaux、maji、un deux trois

頑張って午前中に伺ったのだけど、それでも出遅れたみたい。
ゆっくりじっくり、ひとつずつ見て訊いて、それでも素敵な色々を発見。


DSC_2853-s-r.jpg


ATELIER 303さんでのお買い物
今回は主に香りものを。
大好きなサンタ マリア ノヴェッラのハーブの香りのサシェ。


DSC_2855-1-s-r.jpg


旧いリネンのクロスと小さなマット
修道士による調合の呼吸器系に良いtisane。

目を閉じて呼吸を感じ、小さな旅をしよう。


DSC_2811-s-r.jpg



明日の記事はmajiさんでのお買い物を・・・




ATELIER 303    ブロカント、 雑貨、布小物
ficel. お菓子、ハーブティー
hanauta# 小さなお花屋さん
douzebocaux   ブロカント、布小物
maji     布小物
un deux trois   布小物、ブロカント



at BASHAMICHI OTSU GALLERY
BASHAMICHI OTSU BLD B1F
4-43 MINAMINAKA-DORI NAKA-KU YOKOHAMA









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
siki daikanyama
店頭に並べられた好みのものに目が留まった。


DSC_2712-s-r.jpg


知らない店のドアはなかなか開きにくい。
ましてや店主の感性が醸し出す空気がドアの隙間から香のように漂ってくる店内にはホント入りずらい。
その、気を引くような香りを利きたいと、ざわつく気持ちがどうにも抑えられない時、思い切って結界を乗り越える。


DSC_2702-s-r.jpg



ドアの向こう側は、霧がかかったような森かと思っていたら、透かし伐りされ居心地良くスッキリとそびえる木々の間から穏やかに光が射しこむ雑木林・・わたしが持った店のイメージは正にこんな風だった。

主に、古着を再構築し、新しくデータを入力された別物になった洋服。
加えてTrAnsferenceと云うブランドの洋服の他選ばれた器などが射しこむ光に育たられたカタクリのように居る。


DSC_2707-1-s-r.jpg


独特のものを漂わせるショップにありがちな、他を寄せ付けないムードは微塵もなく、sikiさんのお洋服が似合わないであろうわたしのようなものにも、きちんとご説明くださるこの自然体は、昨日今日生み出されたものではないだろう。


DSC_2708-s-r_20170303203035e6f.jpg


洋服の合わせ方のお話しも凝り固まってしまった考えを改めるヒントとなった。
必要とするものの根拠を寄り道せずにシンプルに見極めたら、そこに答えは自ずと浮かび上がるのだろう。


DSC_2705-2-s-r.jpg


お洋服もお似合いになりますよ、と仰って下さったけれど、確かにそうかも。
こんな風に着なきゃいけない、なんてルールは何処にもないんだから。
愛着のあるものを好きなように羽織っていったら、洋服に着られるのではなく、ちゃんと身に着ける事が出来るようになるんだろうね。

沢山時間を頂いたのに、店頭で目に飛び込んできたマダガスカルの器(食器の定義は頂いてません)をじっくり一つ選んできた。


DSC_2709-s-r.jpg



好い店、好いお人に遭遇出来、快いお話しを伺えたことに感謝するのであります。
次回は力を抜いてドアを開けます。






siki daikanyama
www.siki-daikanyama.com
渋谷区恵比寿南3-4-14 オーベル代官山 101
03-6671-2950
11:00 - 20:00


TrAnsference トランスファレンス
transference.jp/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
ヨコハマ ストロベリーフェスティバル2017
凍えるような寒さで、見上げた空に雪華がみられた数日前、そして今朝の冬晴れ。
地球は生きているんだなぁとつくづく思う。

うさぎの未来を見送った喪失感に涙しているわたしを元気付けようと、あなた苺好きだったよね、と相方からストロベリーフェスティバルに誘われた。
イベント好き?それともいちご好きなんだろうか、人の流れは桜木町駅から蟻の行列のように赤レンガ倉庫の方向に繋がっている。


DSC_2709-1-s-r.jpg


会場の各ブースに並んだ長蛇の列に、ワールドポーターズでランチしている場合じゃなかったし、ぐるっとひと回りして好きな物を見つけよう♪なんて苺祭りを舐めていたね、と顔を見合わせ笑ってしまった。
ストロベリーフェス、恐るべし。


DSC_2703-s-r_20170218183957a86.jpg


娘にお土産を頼まれていたお目当てのパティスリースワロウテイルのうさいちごは勿論完売。
中華街で夕食を考えていたので、持ち歩きに支障がなさそうで、且つ列の流れが速いであろうパティスリーフェアベールの苺のババロアの列に並んだんだけど、容器のこのムーミンマグ、もしかして頻繁にクイーンズ伊勢丹の催事に出店しているあの店の???
順番が訪れて伺ってみたら、う~~~ん、やはり御名答。。。
並んで買うべきものではなかったのかな・・www
ま、苺祭りバンザイと云う事でOKやね(^。^)


DSC_2698-s-r.jpg


ウサギもいたよ♡
見るものぜーんぶかわい~♪兎にも角にも目の中キラキラいちご印。

アッシュ×エムの伊豆の国紅ほっぺのチョコディップ、これは味もビジュアルも最高!苺カワイイが大満開。
現場でしか味わえないストロベリーカフェ LECKERのストロベリーショコラもイケた。
ま、材料がハーシーのチョコレートシロップにホイップクリームだから美味しくない訳ないか(笑)
相方のは香りもガーリー、クランベリベースのホットジュースに苺がタップリ。 


DSC_2696-s-r.jpg


息子は苺と種の関係が好きではないと言う。
あのブツブツした感じがどうも苦手らしい。だから細かいドットも好きじゃないそうだ。
と言っても苺は食べてる不思議。
家族が苦手と言っているものだから、多少遠慮ってものも湧くけれど、わたしはドットが嫌いじゃない。
苺の種だって歯の間に挟まるけれどあった方がイイと思う。
だってあの苺がつるんとした美肌だったらちっともキュートだとは思わないもん。


DSC_2705-s-r.jpg


種もしっかりプリントされた苺の帆布トートも買って貰ってご満悦。
お腹はお昼に食べたメキシカンと苺スイーツで充たされたまま。
中華街、獅門酒楼でのディナーはまた今度。
先週のまるっと苺ワールドなストロベリーフェスティバルでした。





Yokohama Strawberry Festival 2017 in 横浜赤レンガ倉庫
http://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes2017/









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
空気にあたる】 | CM(2) | top↑
Circle & Triangle & Square ●▲■ 10watts f & g .
日がな一日、うさぎの未来と窓の季節を分ける毎日。
久々に向かうイベントに心を躍らせ、朝から慌ただしく家事をやっつける。


IMG_1239-1-s-r.jpg


atelier303さんがご参加と聞き、うさぎをそぉっと籠に忍ばせて初めての10 watts filed & gallery + chikuniにお邪魔する。
昭和の半ばに建てられたと云う旧いビルの無機質なドアは開け放たれ、茶室の躙り口みたいにちぃさな入口がもうひとつ拵えてある。


IMG_1238-1-s-r.jpg


腰を屈めて入ると、空気の動きに合わせて揺れる、薄く透けたスクリーンから向こう側の白くまぁるい世界がほんのり見えた。
結界のようなスクリーンをくぐった時、一瞬ぼんやりと心の中から生まれ出た気がした。


IMG_1228-2-s-r.jpg


●▲■の旧いもの、新しいもの、生み出された作品、創造されたイマジネーションが新しい空間を作り出す。
そして心を拵えてくれる美味しいもの。


IMG_1235-1-s-r.jpg


IMG_1233-1-s-r.jpg


IMG_1229-1-s-r.jpg


沢山欲しいものはいっぱい。でも、この度はatelier303さんの旧いまぁるいものを4点。
菓子屋ここのつさんのいちご大福を三つとお土産用の箱菓子を二箱。


IMG_1224-1-s-r.jpg


IMG_1225-1-s-r.jpg



Naomiさんの旅の欠片、憧れの菓子屋 ここのつさんのお菓子。
非日常の小さな歓びを抱えて、月の満ち欠けを共に見上げるうさぎさんとわたしはまだ明るい街に出た。


DSC_2601-2-s-r.jpg


うふふ、寄り道も考えていたのだ♪


12月12日、明日まで開催しています。


 


Circle & Triangle & Square ●▲■
http://10watts-exhibition-3.tumblr.com/
場所:
10watts f & g .
横浜市中区扇町3-8-7三平ビル301
会期:
12/2(金)~12/12(月)
12:00~18:00
※12 /11(日)PM16時までopen
定休日:
12/7(水)
 


出展者:
haruka nakamura (音楽)
ヨシムラタケシ (珈琲)
菓子屋ここのつ(菓子)
白日(古物)
SPOLOGUM(art work)
高橋真之 (design/製作物)
中村大介(制作物)
ATELIER303 (antique)
mabsau (古物)
ナイマ(古物)
chikuni(蒐集物/製作物)

no.23 アラサワフミカ (DM)









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
空気にあたる】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア