FC2ブログ
 


| Home |Next
柚子風味冬瓜ジャム
a1号がサポーターをしている川崎フロンターレがVⅡ
毎度楽しませて貰って、更に喜びも貰えるって嬉しいんだろうなぁ。
どのチームのサポーターも同じだと思うけれど、雨の日も風の日も応援し続けてきた甲斐があったってもんだ。


DSC_0114-s-r.jpg


フィギュアのフリーと、スポーツが湧いている秋日和の中、一歩も家から出ず、冬瓜のジャムを楽しむのがわたしである。
大きな冬瓜は、椀物や汁物などに続けざまに使っても、それでも使い切れず、冷蔵庫の中で粘り強く居座ってしまうことも多々。
そうなる前に作るのが冬瓜のジャム。


DSC_0118-s-r_201811101830013d9.jpg


直ぐにトロトロになるのではと思われがちだけど、実は案外存在感を残してしまうので、食感が単一化してしまわないように、煮上がった冬瓜の2/3量をフープロに掛けてとろみとし、残りの冬瓜と合せる。
味が薄い冬瓜はともすれば甘みだけのジャムになってしまうので、糖分も冬瓜の1/3量で、柚子の搾り汁と皮を加えて酸味と苦みと香りの調整。
 
冷やすと甘みも落ち着いて、梨にも似た食感の、美しい冬の香りの柚子色のジャムに仕上がる。
わたしの小さな瓶詰完成。








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(3) | top↑
栗の渋皮煮
DSC_0084-1-s-r.jpg


秋の大事な仕事に栗の仕込みがある。
2週間前に届いた第一弾目の無燻蒸の栗3㎏。
丁度忙しさのピークだったので、取りあえず2㎏を蒸し止めし、冷蔵を繰り返しチルドを終えて渋皮煮に。
自分を過信した?鬼皮むき、渋皮の処理を夕食後から仕込み始めたので深夜を回る始末。
脱気が終わって完成したのは翌日。
結局1週間近く掛かったのかぃ・・


砂糖は少な目。
ココナッツシュガーと蜂蜜、甜菜糖のグラニュー糖も。
甘さは上品、トロリと濃厚で、栗の良さも存分に。


DSC_0188-s-r_20181011162830cc4.jpg


既に小瓶が3瓶空いた。
好い出来でありましょう。


ヒョーーー次に届いた3㎏は悲惨な事に。。








alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(2) | top↑
2種のみょうが漬け
夏の茗荷は結構高価なので、薬味にはいいけれど、存分に漬物に、とはなかなかいかない。
だからこの時期の少しばらけた感じの茗荷になる。


DSC_0088-s-r_201810072002523e7.jpg


秋田白神の茗荷を先ずは薄く塩漬け。
そして甘酢と赤梅酢との2種類の漬物にした。
塩漬け後だったからか、甘酢の方は少々発色が悪いけど、食感も宜しい。

ナスやきゅうりと合わせて柴漬けなど漬物のアレンジに。
夏ならもっと良いのだろうけど、千切りにしてご飯と混ぜ、白胡麻など散らしても美しい。


DSC_0166-s-r.jpg


まぁ、兎に角、こんな彩りの美しい香味野菜があると和にも洋にも何かと便利なのだ












alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(2) | top↑
ブラウンマッシュルームのオリーブオイルマリネ
DSC_0083-s-r_201809160925498c6.jpg


ぷりっとフレッシュで、パツンと締まって張りのあるホワイトマッシュルームを見つけたらサラダ。

そしてそれがブラウンマッシュルームだったら、冷凍後、オリーブオイルとニンニク、鷹の爪で低温加熱、冷めたら醤油麴を少々入れてマリネに。


DSC_0055-s-r.jpg


香りや味も濃いブラウンマッシュルームは椎茸同様、出汁もしっかりとれるので、煮込み系にもよろしい。

二袋分作っても、ワインに、アレンジ料理にと、美味し過ぎてケチケチ食べていても2回くらいで空になる我が家の人気食材。


DSC_0058-s-r_201809160925488d1.jpg




 
今晩はつれあいの妹の通夜。
生きとし生けるものは必ずこの世を去り、その誰を見送るのも悲しいけれど、取分け年若い人に別れを告げるのは切ない。
皆さま、どうぞお健やかに。










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
rhubarb jam
DSC_0044-s-r.jpg


栄養豊富なルバーブは取りあえずココナッツシュガーを使ってジャムに。
緑の方が柔らかいけれど、やっぱり赤いのがいい。

低温でゆっくりゆっくり。


DSC_0012-s-r_20180905232619f9c.jpg


もうジャムは沢山作らない。
旬を楽しむ程度が丁度よいのだ。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
3種のらっきょう漬け
DSC_0038-s-r_201808292201462a3.jpg


今年は宮崎県出身の土で育まれた味のしっかりしたらっきょう。


DSC_0054-s-r_20180829220148ae5.jpg


タイミングが悪く、こだわりやさんで2㎏ほどしか買えなかったので、3種のらっきょうを仕込んだら、あらら、塩漬けがもぅ無いわ♪♪
シンプルな塩漬けらっきょうが好きなつれあいには楽しみにさせるだけさせて、ふふふ 結果、はちみつらっきょう、醤油らっきょう、甘酢らっきょうのみの出来上がり。


DSC_0024-s-r.jpg


今年は早くから暑く、塩漬け、塩抜きの工程が上手くいかず、例年のようにぱりぱりって歯触りが若干弱いけど、まぁプロじゃないんだからそんな時も無きゃね。


DSC_0041-s-r_20180829220254ecf.jpg














alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
干しエノキ
『乾物は梅雨前に食べきるように』なる生活の知恵がある。
日本の湿度の高さに因り、食品が変質をきたす前に食べきろうと言うものだ。

陰の梅雨時期、体内は水分を蓄えやすくなり、普段より浮腫みや冷えなどが起こりやすくなる。
梅雨前に太陽のエネルギーをたっぷり浴びた干し野菜や豆類、高野豆腐などのタンパク質は、ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富で、体調が不安定になりがちな季節にぴったりそぐう。
また、野菜の収穫が滞るこの時期に、乾物や干した加工食品を摂ることは風土の理にも敵っている。


DSC_3207-s-r.jpg


4月は干し野菜作りに最適だ。
日中の強い陽射し、夕方の爽やかな風が、あっという間、好い塩梅に干したものを嗄らしてくれる。

そろそろじゃんじゃか始まる筍も美味しいけれど、手っ取り早くできて、サキイカ並みのおつまみになるエノキは最高。
山盛り作って口寂しい時に、粉もの食の間にむしゃむしゃやるのだ
作るったって干すだけなのに出来るヤツ感まで醸し出せる W
罪悪感ゼロのオヤツはスープのお出汁にもお役立ち。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする