| Home |Next
初めての味噌つくり
3月に入ってもずぅーんと寒い日が続く。
それが幸いした。
佳世子さんに寒仕込みな味噌の作り方を教えて頂く。
材料は大豆、塩、生麹。
これだけであの味噌になるんかぁ・・

酒も醤油も麹しだい。 
麹は相当な力をもっている。 


DSC_0510-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D

         
由美ちゃんが前夜から大豆を水に浸しておいてくれた。
乾燥した大豆が一晩でふっくら復活。
お肌もこういかないものか。。(^_^;)
大豆がやわやわになるには、普通に煮ていたんじゃ夜が明けてしまう。
何度かに分けて圧力鍋で蒸かしてマッシャーで潰してを繰り返し、元大豆1キロが大豆のペーストになった。
文明の利器は素晴らしい。 


DSC_0563-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


粗塩と生麹を両手ですりすり。
4人の常在菌ですりすり。
これを幾度かに分けて大豆のペーストに練り込む。
でっかいお団子を作って容器に並べ、平らに均す。
塩をさっと振りかけて、ラップをして完了!

仕上がり4キロになった手作り味噌は、由美ちゃんのサロンの床下収納庫で初夏まで熟成を待つ。 


DSC_0536-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


くるくると忙しい日のランチだって愉しむ。
由美ちゃんが用意してくれたサンドイッチによーく合うみゆきちゃんのお土産のPierre Valois Vouvray(ピエール・ヴァロワ・ヴーヴレイ)のスパークリングワイン。
どっしりくるけれど、酸味と果実味がとっても爽やか。
いっぱい飲みながら味噌を作れるなんてサイコ―だ。
佳世子さんからのプレゼントにはビックラ。


DSC_0543-s-r.jpg
Nikon D90 AF NIKKOR 50mm 1.4D


味噌に梅干。味見に持ってきてくれたリモンチェッロ。
あのお高いレモンのリキュールじゃないか!(^^)!
こんなの作れたら、密造酒で一儲けも夢じゃない(笑)
 




(03 04 2014 homemade project)





miso homemade project
   
homemade project ランチ





 
alice_lambi - View my recent photos on Flickriver



今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(3) | top↑
yuzuyuzu
北半球に於いて、太陽の位置が一年で最も低くなる冬至(12月22日頃)
夏至との日照時間の差は、関東でおおよそ4時間40分。
太陽がどんなに暖めていったとしても、あの青が空を覆い始めると、寒さももの悲しさも一層深く感じてしまう。(レイリーの散乱)


RIMG0483-s-r_20131223213248edd.jpg
Ricoh R8


弱まり陰になった太陽が、再び力を増し陽に返る『一陽来復(いちようらいふく)』
冬至に何故柚子湯に入るのか、などと云う疑問は毎年耳にするけれど、冬至を境に上昇運に転じる、東洋のこの考えがベースになり、「融通(柚子)」がきく柚子湯「冬至(湯治)」で身を清めるのが柚子湯の謂れだそうだ。
 
若かった頃は柚子の有り難さなど全く理解していなかった。
それでもこの香りは、条件反射的にお正月の歓びを思い出させる愛でたい香りなのだ。

新宿御苑、ラ・ケヤキですくすく育った柚子を譲って頂く。
3メートルはゆうに超えた柚子は多分実生から大きくなったのだろう。

DSC_0303-s-r.jpg
Nikon D90 AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6GⅡ ED

 
酵素作りには、想像力のある都会育ちの柚子が力を発揮する。
キラキラ黄金色、陽のエネルギーをたっぷり含んだ柚子酵素が完成。

宇宙のエネルギー、大地の力、ありがとう。






(11 14 2013 陽子柚子の酵素)




柚子 酵素




La Keyaki ラ・ケヤキ
http://l-amusee.com/lakeyaki/
〒160-0014
東京都新宿内藤町1-6






alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwariまりす




THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(4) | top↑
地道にきゃらぶき作り
横浜駅前ではよく物産展が開かれている、というか、通り掛かってやっていなかった事がないからいつも開かれているのかも・・・ 
駅で催されている物産展は何となく怪しげだと勝手に判断していて、あまり覗くことがないんだけど、遠めに素朴な野菜の姿が見えたので買ってみた。


送信者 ぢ未知な生活



この駅前、何で横浜の地場の野菜や産物を売らないのかな。。
地元横浜が活性されたほうが良いのにな。
でも案外それって売れないのかもね。

六本木ヒルズイーストコート特設会場、けやき坂、アルマーニの横では毎週土曜日『いばらき市 IBARAKI-ICHI』なる市が開かれている。
いばらき市の農家から朝採りされた野菜、果物、卵など産直販売されているそうだ。

横浜もこんな風に定例の市を開けば絶対に集客にも繫がるような気がする。
デパートやスーパーが反対するのかも^^;

買ってきたのは蕗のほっそいのときゅうり&サツマイモそしてアスパラ数種に絹さや。


送信者 ぢ未知な生活



ただただ、ほっそい蕗できゃらぶきを作りたかっただけだけど物産展の魔力にひっかかった~~∵ゞ(≧ε≦; )
きゃらぶき、めっちゃうまうまに完成。
塩分濃い濃いなので食べすぎには注意っす。

きゃらぶきとは蕗の佃煮の事、相方のお母さんに教えて貰った保存食です。


←六本木ヒルズ『いばらき市 IBARAKI-ICHI』
毎週土曜日開催
 
六本木ヒルズでは夏イベント「EARTH BEAT ROPPONGI HILLS SUMMER 2010」で期間中「恐竜折り紙教室」「ビー玉万華鏡」などのキッズワークショップが開かれます。
ショップ・レストランでもこの夏、地球の鼓動、自然の楽しさを体験できるそうですよ~^-^
←KID'S WORKSHOP 開催スケジュール(申し込み制なのでお早めにね)
 
←森アーツセンターギャラリーでは『地球最古の恐竜展』も開催される。
2010年7月10日(土)~9月26日(日) ※会期中無休
六本木ヒルズ森タワー52F
 

太古好きなわたしはこれ、見にいこっと^m^
もう直ぐ夏休み、楽しい事いっぱいでいいないいな~♪


←六本木ヒルズ 
東京都港区六本木6丁目10-1
03-6406-6000

横浜も楽しい事あるのかぁ~・・・^▽^

THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(2) | top↑
鎌倉のお土産は乾物
若宮大通りの乾物屋?
海のものを干した食材を扱うお土産もの屋なんだけど、お店のおばちゃんがちょっとブルッっとくるタイプ^^;
迫力に押されて鯵のあかちゃんの干した物とベビーホタテの貝柱を干した物2点を選びました。

送信者 鎌倉 長谷土産 


ホタテは生姜のみじん切りと一緒に炊き込みにすると美味しいってYっちのお勧めだった。
味は何も入れなかったけど、ホタテの出しと塩分で十分に旨味が出ていた。

送信者 鎌倉 長谷土産 


生姜のみじん切りがめっちゃ香り良しです。
森の子ちゃんが焼いたお茶碗で頂きました^-^

送信者 鎌倉 長谷土産 


干したちっこい鯵は新たまねぎのスライスと合わせてマリネに。。
パイレックスのクレイジーデイジーのボウルは調理後の料理が冷蔵庫で直ぐに冷えて良いよ。
若草色が凄く可愛い♪


送信者 石渡源三郎商店



長谷の石渡源三郎商店では食べるいりこ、切干大根、白小豆を買ってきた。
白小豆は珍しい。


送信者 石渡源三郎商店


乾物を使いこなす人って何だか良い女みたいで好き。
憧れス♪

送信者 石渡源三郎商店

 
石渡源三郎商店、親切でめっちゃ良いお店だった。
旬のひじき買ってくれば良かったな・・・


石渡源三郎商店
神奈川県鎌倉市長谷2丁目14-23
0467-22-0193
9時から18時30分
定休日:日曜日
 

THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(8) | top↑
砂丘らっきょう
相方に買って貰った砂丘らっきょう。
数日前に届いていたのに毎日外出続きでなかなか開封出来ずに今日になってしまった。
流石に今日は頑張らないと。。

本当は5キロ位欲しかったんだけど、らっきょうを漬けるのは案外下処理がめんどっちぃ。
芽の部分とひげ根の部分をカットして薄皮を剥くんだけど、芽や根の部分を切り過ぎるとかりかりとした歯触りが無くなってしまうので、ぎりぎりのとこを切り落とす。


送信者 砂丘らっきょう


これをいっこずつ処理して塩漬けにする。
結婚するまでただ塩漬けしただけのらっきょうって食べた事がなく、実家ではもっぱら甘酢漬けだけだった。

基本は塩漬け。
そこから甘酢漬け、醤油漬け、はちみつ漬けなど応用に広がる。

保存食はあるのも好きなんだけど、それを作っている自分が好き。
みんなには極普通の事かもしれないけれど、わたしにとっては良く頑張ったぞ♪な事でエライ、エライと褒めてあげたいのだ。

THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(12) | top↑
アンバーで芳醇なバニラエッセンスの出来上がり
一年ちょっと前に仕込んだバニラエッセンスが琥珀色の素敵な色になった。
あのバニラエッセンスがアルコール、それもウォッカがベースで作られているとはpanipopoさんのブログで教えて貰うまで想像だにしなかった。

送信者 手作り バニラエッセンス

 
作り方はバニラビーンズをウォッカで漬け込むだけ。。笑 

↓panipopoさんのページにジャンプします。
←バニラについて(お菓子の材料)NO.1♪へ 
←バニラとバニラエッセンスの作り方NO.2♪へ 
←手作りバニラエッセンスの出来上がり♪  

このバニラエッセンス、すっかりアルコールの香りは抜けて、バニラの甘い香りが溶け込んでいます。
いや、ほんの少しアルコールの香りは残っているかな。。
でも僅かです。


送信者 手作り バニラエッセンス


6月のパン教室の日、けっちん先生やプリンさん、くまくぅさんにもお裾分け^m^ 
大人の色、アンバーは好きな色。
作って良かった。
これを使って何かお菓子を作りたいな。。。


バニラを漬け込んだ 2009.03.02 Mon 過去記事
 


 
【有機JAS】オーガニックバニラビーンズ2本


お返事が遅れています。
本日少しでもお返事したいと思います。

...READ MORE▼

THEME:作ってみた - GENRE:グルメ
保存食・常備菜】 | CM(17) | top↑
dry tomato
フレッシュなイタリアントマトから始まって、明日、あるもので
完結したいと考えています。めっちゃ延ばすでしょう。笑

実は、そのあるものを作りたいと思った事から、本日の
ドライトマト作りに至ったのです。

トマト缶はよくお使いになると思いますが、多分あまり、
ドライトマトをお使いになる方は、少ないんじゃないかと
思うのですが、どうですか。

イタリアントマトのドライトマト予備軍

この機会に是非作って下さい。作り方は簡単。
それ作り方じゃないよ、、って位です。
わたしはトマトの皮を、皮むき器で剥き、スライスしましたが、
剥かずにスライスしても問題はないと思います。
種は水っぽいので必ず取ってね。

皮むき器でトマトの皮を剥く時は、縦に下ろすと上手に
剥けないと思います。
左右に細かく動かしながら下に下ろして下さい。
やってみてください。不器用なわたしでも出来ましたから、
みなさんはもっと上手に出来ると思います。

ドライトマト

スライスしたら、ペーパーで水分を取って、クッキング
シートに乗せて、100℃位の低温で1時間半から2時間位
焼いてね。
時々覗いて水分の抜け具合の様子を見てください。

本当は天日で干すのがいいんだろうけど、うちは空気が
悪いから無理だね。
これで完成です。
3個分のイタリアントマトもこんなにしぼんでしまいましたが、
味は凝縮されたんですよ。

これを何に使うかは、みなさんのインスピレーション
次第ですが、パスタにもピザにも、水っぽくしたくないパン
にも、スープに使ってもトマトの味はバッチリ出ますよ。
あすの最後のトマトレシもどうぞご覧下さい。

太宰治ボトル

来年の太宰治の生誕100周年を前に販売された限定1000本の
日本酒を送って貰ったけど、100周年を前に・・って
いうのが気になるね。笑
でも、ボトルも可愛いかったので。。。

あと僅かだって言っていたから、気になる人は確認して
みてね。
ボトルは陶器で、中は300mlの日本酒です。
銘柄は何だろうね、書いていないんだよね。。。
毎日新聞の雑記帳に詳しい事があります。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします。 
にほんブログ村 インテリアブログへ

頂戴しました嬉しいコメントのお返事が少し遅くなっています。
必ずお返事は致しますので、申し訳ありませんが、
のんびりお待ち頂けますか?
お急ぎの方は、<急ぎ>と記してくださいね。
我儘を申します。よろしくお願い致します。

THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(19) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア