FC2ブログ
 


| Home |Next
渋皮栗しょこら 銀座鈴屋 GINZA SUZUYA

ビターチョコレートに柚子チョコレート、ホワイトチョコレートとほうじ茶チョコレート、いちごチョコレート、そして抹茶チョコレート。
コロンと大きな渋皮付きの栗甘納豆に6種類のチョコレートを半かけ

店頭で試食を重ねた結果、1月のうちからつれあいへのバレンタインは銀座鈴屋さんの渋皮栗しょこらと決めていた。
栗ベースに薄いチョコがけ、ひと粒確か100cal以下だったかな。


DSC_0010-s-r_20200224120131552.jpg


栗甘納豆よりも甘過ぎず、6種類のチョコレートとのペアリングは上々。
中でもほうじ茶チョコレートはかなりツボ。

こどもの頃、お茶屋さんの店先で焙じられていたあの香りはどうも好きになれなかったけれど、ほうじ茶色と化した今のわたしは魅力丸解り。
色も味も渋い大人になったのか。


DSC_0018-s-r_20200224120133801.jpg


スイーツ好きなのに糖質を気にしているつれあいには「栗だもん、これなら何となく安心感あるんじゃない」と愛情擬き。
寄る年波、バレンタインの恩恵にもそっぽを向かれ、モテの錯覚から目覚めたのか、何をあげても喜びを表現しない彼が、珍しく嬉々としていたので何だか勝利宣言。

大人可愛いスモーキーな色味の中味の写真はなし。


今日は新月。
流行り病が早く治まり
悲しくいる人が少なくありますよう。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
大目玉サンド
あぁ もーサンドイッチ族になってもいいかなぁ・・なんてパンをパンパン重ねながらぶつぶつ。

今はどうだか分からないけれど、アメリカ人がピーナッツバターを塗ったサンドイッチをランチボックスに詰め込む映画のシーンを思い出す。
ふふ 今は食堂だね。
流石にそれでは味恋しいので冷蔵庫の在りものを重ねるのだけれど、いやいや朝から着火するのはスープだけってのはありがたい。
多めに作ってわたしはブランチに。


DSC_0190-s-r.jpg


手抜きし過ぎ?w 丸の茹で玉子よりは玉子サラダの方が良かったかも。
大目玉が飛び出しそうになるも、キリッと俊敏なところを発揮。
わたしもまだまだやるねぇ~。 









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
天神さま 豊島屋
入学試験の季節、日本列島、いや世界中に渦巻くこの事態に、受験生の心境は如何ばかりか。

受験生にとって一番大切な事は健康管理。
成すべき事を為した上で、神頼みでもないだろうが、修学の成果を報告し、お守りを頂くことで安心の後押し、ちょっぴり力添えになるだろう。
合格祈願と言えば天神さま。
優れた学者として若くして認められたが故に妬まれ、謂れのない罪で平安京から大宰府に追いやられ、失意の内に没し、怨霊となった菅原道真と天神信仰は広く人の知るところだろう。


DSC_0110-1-s-r.jpg

 
歌人、菅原道真の好きな梅の花。
左遷直前に屋敷の庭の白梅に別れを惜しむように詠んだ歌は涙を誘う。

東風吹かば にほひをこせよ 梅の花 主なしとて春を忘るな(春な忘れそ)


DSC_0140-1-s-r.jpg


豊島屋さんの天神さまは梅の花を模った陶器のボンボニエールの中に梅の花の落雁に丸い蕾の梅肉こぼしが花盛り。
優しい甘みと少しすっぱい味が色々な想いを搔き立てる。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
±0のsauerkraut
朝点けたテレビの占いはいきなりのビリ。
救われる手立てはザワークラウト。

こんなもんで好転するのか、わたしの人生ってw


DSC_0044-s-r_20200220171700fd0.jpg


酸蝕歯が気になるけれど、大好きな酸は止められない。
日頃からの保存食ってか、作り置きの定番のひとつ、ザワークラウト。
白も紫も常備する。
紫キャベツは少し固いので、わたしは酢と米粉麹も少々。
白は普通に美味しいけれど、紫はサンドイッチに挟むと気分も上々。
発酵すればするほど柔らかく味も増し増し、人生ハッピー
.
.
なるほどね、こーゆーことね









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:常備菜・保存食をつくろう - GENRE:ライフ
保存食・常備菜】 | CM(0) | top↑
ハートブラウニー クラブハリエ
ハートのジグソーパズルをひとかけ、ふたかけ口の中に。
身体の中でハートが生まれ変わる。


DSC_0143-s-r_20200218165903d2d.jpg


しっとり蕩けるブラウニーの中はナッツがザクザク。
少し心が痛い。

食べ過ぎだからね;;










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:食べ物の写真 - GENRE:写真
sweets_photo】 | CM(2) | top↑
春寒の焼き葱マリネの温麺
夏は勿論、うちでは冬でも素麺は常備品。
夏の素麺は堪らなく火照った身体に沁み渡るけれど、寒い日のふぅふぅ熱々の温麺はじんわりお腹が温まりまた格別なのだよ。 
お出汁さえ準備出来れば数分で完成する超お手軽な和食。
インスタントな印象は拭えずとも、ふふふ 和食と言ってよいでしょう。


DSC_0260-1-s-r.jpg


高野豆腐をお出汁の中に泳がせて、今が旬の甘ーい焼き葱のマリネととろろ昆布をたっぷり、コク増し増し。
お菜はレバーの醤油麴キンピラ、大根と大根の葉っぱの薄い塩漬け、ほうれん草の胡麻和え。


DSC_0264-s-r.jpg


雨あがり、春寒のブランチに、焼き葱マリネの温麺であったまる。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
Louis Sherry ルイス・シェリー2
DSC_0115-1-s-r_20200214000343143.jpg



缶はこんな感じ。
今年は赤やスミレ模様も出ていたけれど、ハイ!もうパケ買いは控えます。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす










THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする