FC2ブログ
 


| Home |Next
ミニカヌレ シェ・リュイ 代官山
いまひとつカヌレの魅力を把握しきれないのだけれど、シェ・リュイのミニカヌレは、「あぁ、これか!カヌレの美味しさって」と理解させてくれた。
プレーン、メイプル、ショコラの3種類をちんまり頂く。


DSC_0556-1-s-r.jpg


粉もの好きのうさぎさんがいた頃は、美味しいものを広げていると、何処からともなくすっ飛んで来ていたものだ。
なつかしいなぁ。。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
週末ブランチ
今週はエネルギーを使い切ったけれど、新たにキラキラしたイマジネーションを膨らませる事もできた。


DSC_0224-s-r.jpg


ブランチはいつもながらの、ありもの、作り置きのお菜に加え、10センチはあろうかと思われるブラウンマッシュルームを陣の中心に。
きのこ好きには堪らないね。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
スイカジュース
スイカは野菜か果物か?そんな話題が時々あがる。
野菜であるけれど、フルーツとして取り扱われることが主であるので、なんでも果実的野菜と定義されているらしい。
驚く事に苺も同じく。

子どもが小さい頃は、冷蔵庫が無理!と拒否しても丸で買うことも多かった。
夏休みはビニールプールに浮かべたり、キャンプに出掛ける際の必需品でもあった。

嫁ぐまでは、今は亡き母が果実の赤いとこだけを四角くカットしたり、スプーンでまぁるくくり抜いて盛り付けてくれたものや、お馴染み、西瓜の定型、半円型をスプーンで掬ったり、三角形のをそのまま齧りついたりと、週に幾度も趣向を凝らしたスイカをデザートとして出してくれた。
あぁそう言えばスイカじゃないけれど、桃も皮が剥かれ、カットして出てきたなぁ。
そんな母に声を掛ける事もなく、嬉しい顔をするでもなく無反応で、出されたものをただ食べていたんだろう、わたしは・・

スイカは大好きだけれど、もぅ丸では買わない。
冷蔵庫が嫌がることもしたくなくなったし、重いし、だいいち、テーブルを西瓜の汁で汚し、種を零しながら、競い合うように食べる人ももぅいないから。
好きって嘘じゃないの?と言われそうだけど、1/6カットでさえ、夏の間に何度も食べていない。


DSC_0068-s-r_201906131750325c3.jpg



少し前、スーパーで目を引くようなデザインのスイカジュースを見付けた。
香料、着色料、人工甘味料など添加物ゼロのベトナム産スイカのストレートジュース。

うん!おいしい!!食べた感ある。
わたし、これでもいいかも♪
いやいや、『食』ってもんはそんなことじゃないだろう。。
あぁでもこれホント美味しいのでこそっと常備したいな。



駄文長文、読んでくださってありがとー










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
health foods】 | CM(0) | top↑
照り焼きチキンのサンドイッチ
何でも完成度を上げようとすると、それなりのセンスや努力や技術が必要。
そんなもんを持ち合わせていないもんでも、それも朝の短時間にちゃちゃっと作れてしまう、世の中で一番簡単な朝ごはんがサンドイッチ。
食べる方だって楽ちんだろう。


DSC_2914-s-r.jpg


あー、毎日サンドイッチにしたいもんだ。

酒と醤油麴に漬けておいた胸肉を低温でグリル。
もも肉ならもっとジューシーだね。
照り焼きチキンのサンドイッチにはぶ厚いキュウリを入れてさっぱりんこ。



水出しコーヒーは氷は入れない。
クリアでよいね~。










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(2) | top↑
ショコラドームストロベリー GODIVA×ローソン
DSC_0222-s-r_201906092109566ef.jpg


ベースはチョコレートの風味たっぷりのスポンジ。
その上、ドームの中心には甘酸っぱいストロベリージュレ。
それらをふわっと覆う滑らかなチョコレートムース。
全体を包むのは艶々で濃厚なグラサージュショコラ。


DSC_0229-s-r.jpg


デコレーションにはフレッシュな苺とロゴをあしらったチョコレートプレート。
ドライストロベリーが表面のチョコレートの上にぱらぱらと散りばめられ、まるで花が咲いたようで可愛らしい。


DSC_0249-1-s-r.jpg



あぁおいしい♪勿論ひと口で蕩けました。


annさんから頂いたミルクガラスのスナックセットにa2gouのお土産。
ころんとまぁるいケーキと、ふたりのまぁるい優しさと。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
ホタルイカとうどのぺペロンパスタ
未だ若い頃、初めてイカの下拵えをした時、それまでの人生で経験したことが無いほどの戦慄が走った。
本体から足を引き抜く作業がどれほどの精神的なエネルギーを要し、そしてその衝撃がどれほどのものか、同じ経験をした人は多いのではないだろうか。
今でこそ、塩辛に無くてはならないワタは丁寧に処理するけれど、全形を崩すにはなかなかの気構えがいる。
それでも頑張っちゃうのは美味しいからなのよね。


DSC_0009-s-r_2019060722495588d.jpg


夜の海でキラキラ光を放つホタルイカもそう。
ちょっとした下拵えが心を粟立たせる。
でも美味しいのよね。

そんな幾多の障壁を乗り越えて辿り着くホタルイカとウドのぺペロンパスタは、見た目も盛り付けもイマイチだけど、美味しさに達成感が加わり大ご馳走になる。
泡を飲みながら、あー好い午後だなぁ、と頬張るブランチ。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
あんやき 黒ごま とらや
DSC_0113-s-r_20190605220347c5e.jpg


『こがねぎく』改め、『あんやき』にお名前を変えてもこの美味しさは変わらない。
小麦粉を使わないのに、お饅頭感がこんなにあるのはどうしてかしら。
さりとて、皮で包まれたお饅頭と言うより、その名の通り餡を焼いた『あんやき』なのだ。
白餡、黒ごま、抹茶の3種類。
どれも大好きだけれど、これはコクのある黒ごま。


DSC_0136-s-r.jpg










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする