FC2ブログ
 


| Home |Next
1苺5の日のいちごのクレープ
昨日は苺の日ということで、子らが苺的なコンビニスイーツを持ち寄ってくれた。
何故だか両者共にファミマw


DSC_0191-s-r.jpg


a1gouの手土産はいちごのクレープ。
そう言えばクレープを口にしたのは何十年か振り。
覚えていないだけかもしれないけれど、もしかしたら生まれてこのかた2~3回かも・・


DSC_0201-s-r_20200116184149bc0.jpg


溢れんばかりのホイップクリームに、年齢が故か少々食傷気味。
クリームの中にドライ苺とか、ザクッとしたエアリーな苺のクッキーとか、又は苺テイストの琥珀糖、羊羹、パート・ド・フリュイみたいな異食感のものが細かくミックスされていたら食感でも味わえたのでは。
いやいや そうじゃないでしょう。
クレープは優しい生地にゴージャスに巻き込まれた円やかなクリームが魅力なんではないか。


DSC_0205-s-r.jpg


 
はぁー、難癖つけたり、味変を求めるなんてやはり五臓六腑も疲弊していると言うこっちゃないか。
思い遣りでラッピングされたいちごのクレープは十二分に美味しく胸までいっぱいに;;









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
二日間市のお迎えもの
chikuniさんの『10watts field & gallery』二日間市、残り数点となっていたatelier303の特設の棚から旧いガラスの漏斗を手に取る。
なおみさんからこれまで幾つかミニサイズの漏斗を譲って貰ったが、小さいもの好きのわたしの漏斗コレクションのこれは最大級。
これまでの漏斗と比べると、これはガリバーサイズの漏斗。


DSC_0138-s-r.jpg


フィルターを入れて珈琲を淹れる人もいるらしいよ。
ライトのシェードに改良する人もいてね。

あれこれ二次使用の候補をあげてくれた。
ヒントが出る都度「へ~」「あーいいかも」と頭の中にイメージが浮かぶ。
わたしはなおみさんの毒っけを全く感じない声が好き。
呼び掛けると小鳥やバンビなんかもゾロゾロ集まってきそう。
わたしもそのゾロゾロかw

珈琲は実験室みたいでよいかもしれない。
もの凄く小さな電球を仕込んで、お花の冠を着けたシェードに仕立ててあげてもいいねぇ。
ふふ でもきっと無精者のわたしの事、行きつくのは、頭が大きくって、それなのに華奢だから支えきれない、そんなお花を活けることくらい。


DSC_0153-s-r.jpg


兎に角先ずは手触り、そしてガラスの影を楽しみましょう。
ずっと前にもこんな影を映していたでしょう、ねぇキミ思いだしたかしら。。。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
二日間市のお迎えもの
DSC_0182-1-s-r.jpg



冬の灯火は小さく仄かであるほど気持ちに暖か



DSC_0184-1-s-r.jpg










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
still life】 | CM(0) | top↑
二日間市のお迎えもの
atelier303のなおみさんのアナウンスで伺った、chikuniさんの『10watts field & gallery』での二日間市。
2017年の1周年のお祝いに催された青葉市子さんのミニライブ以来、あぁ2年半も経ったのか・・
ficel_のさっちゃんは以前に増して美しくあり、清浄な空気を放っているところなんてちっとも変っていないのに、どこか大人びて見えた。

市で飛びっきりのお道具に出会う為には、何しろ一番乗り位でなくっちゃいけないのに、バスに乗り遅れたり、見過ごしたりとバス停で20分以上も待つ始末。
それでもficel_のラスト2つとなったお菓子もハーブティーも待っててくれたし、シルクみたいに繊細で、鳥の羽根みたいに軽やかな風船唐綿の実が入ったお菓子瓶もラッキーに持ち帰る事ができた。


DSC_0116-s-r_20200113231209625.jpg


包みを開くまでもなく、フランス人が大好きなアニスの独特の香りが辺りに広がる。
思っていた以上に美味しいウェルシュケーキに感動するばかり。
やっぱりさっちゃんのお菓子は美味しい。
普通じゃないほど美味しい。
ひとくち、ふたくち、シナモン、カルダモンとか色んな香りが気持ちの中をゆらゆら漂うのだけど、ぶつかり合わずにアニスで落ち着く。
カランツの控えめな甘みと食感が玄米粉の生地のベースにメリハリを利かせてくれて、もぉheaven。


DSC_0124-s-r.jpg


昨年の暮れから始まった山羊座の木星期と言う、とてつもない年に相応しいアニス。
『発見』のハーブティーと言い、今年はのんびりなんてしていられない。
真摯に丁寧にそして物怖じせずアクティブに新しい事始め♪









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:**暮らしを楽しむ** - GENRE:ライフ
mind】 | CM(0) | top↑
初顔祝い
元々お餅愛好者はつれあいだけだったし、そのつれあいも近頃は意識高めで糖質を気にして餅離れ。
大きな鏡餅も用意しなくなったので、我が家はお仏壇にほんの小さな鏡餅のみ。
だから鏡開きと言っても小振りの丸餅のお下がりをささやかに頂戴するのだが、餅事情がそんな訳で、ちっこい主役を奪い合うこともない初顔祝い。


DSC_0090-s-r.jpg


11日から開催の10watts field & galleryの二日間市から帰ってからお三時に食べよう♪とお善哉の下拵え。
少し小豆が固く仕上がったので、椀のベースに漉し餡も仕込み、ふふっ小豆パフェもどき。

豆を炊くのは本当にムズイ。
そうだ!今年の目標のひとつに、豆攻略も加えようwww









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
紅い晴れ着の栗子みち
栗の生る道。
ころころ栗を拾う道。


DSC_0146-1-s-r.jpg


栗餡と漉餡が混じり合う。
まるで栗林の可愛いころころ栗の子。


DSC_0162-1-s-r.jpg


いつもは黄金、紅い衣は年末年始の晴れ着です。









今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
若菜粥
DSC_0080-s-r_20200107213256b68.jpg


人日の節句の朝は七草の羹。
前夜に仕込んだスズナ、スズシロと洗い米。
朝の湯気、刻む若菜に未だ来ぬ春の香り立つ。


DSC_0101-s-r_202001072133466a4.jpg










今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:おうちごはん - GENRE:グルメ
お家ごはん】 | CM(0) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする