| Home |Next
冬のチェブラーシカ
うちのうさぎさんの様態が、昨年末には一日単位の危機に陥ってしまい、已む無くキャンセルさせて頂いたannさんとnanakoちゃんとのランチデート。
心配事を抱えているわたしがへこんでいるのではないかと、お二人には心を砕いて頂いた。

クリスマスのプレゼント用に、nanakoちゃんに注文していたクッキーは送って頂くことに。
楽しみに待っていた箱の中には、今回オリジナルで焼いて貰ったチェブラーシカのアイシングクッキーがわたしの為にも入っていた。 
そしてかわいい柚子も(*^_^*)


DSC_2604-s-r.jpg


わぁー 冬のチェブラーシカ❤
雪で真っ白になったチェブラーシカとヒイラギでおしゃれしたチェブラーシカの2種類。
なんて可愛いんだろう。

ありがとう、nanakoちゃん♪
嬉しくって子供たちにもお裾分け。

速攻郵便局に走り、差し上げたい方にも送った。 
nanakoちゃんのアイシングクッキーは可愛いだけじゃなくってサイコ―に美味しい。
だから心もワクワクなんだけれど、お口もワクワクお待ちかねなのだ。

ブログを覗いた見たら、クリスマスバージョンのムーミンも。
マフラーを巻いたムーミンも可愛かった(*^_^*)




nanako*sweets-cafe
http://nanakos.exblog.jp/
 

チェブラーシカ オフィシャルサイト
http://www.cheb-project.com/story/character.php?page=2










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
プレゼント】 | CM(4) | top↑
atelier303と陽の想い出
昨年末、横浜開港記念会館のあの部屋に再び灯かりが点った。
atelier303さんとficel.さんの初冬のお茶会。


DSC_2574-s-r.jpg


この冬はうさぎの未来と大切な時間を過ごしていたので、残念ながら伺えず。
どちらにしてもわたしにとっては温もりのある時間。 

お逢い出来なかったけれど、ちゃんと想いは形にあった。
Naomiさんの心に響いたフランスの旧いもの。


DSC_2599-2-s-r_20170114163557689.jpg


これはね、お茶会の少し前、まだ寒くなりきらない12月の初めに『10 watts filed & gallery + chikuni』さんで開催された『Circle & Triangle & Square ●▲■』のガラス戸の棚に並んでいたもの達。
むかしむかしの香水屋さんで使われていたのかな・・・薬屋さんがハーブの調合に使っていたのかな。


DSC_2588-1-s-r.jpg


ガラスが好き、小さなものが好き。

籠に入ってこっそりとお邪魔したうさぎの未来の、大量のお薬用にもいいかなぁと思っていたけれど、目的は果されることなく消えてしまったので、大好きだったバナナを切ってお供えしようか、、、
あの窓辺に、冬の陽が揺らめくあの窓辺に籠の中でおりこうさんにしていたうちの仔『うさぎの未来』
愛しい姿は目の前から消えてしまったけれど、あの愛らしい姿はわたしの中から消える事はない。


DSC_2596-s-r.jpg


Naomiさんのパリの想い出は『うさぎの未来』との掛け替えのない想い出と重なった。




ATELIER 303
http://atelier-303.com/










alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:わたしのお気に入り - GENRE:ライフ
うさぎの未来】 | CM(0) | top↑
菱葩餅 ひしはなびらもち
DSC_2560-s-r.jpg


元日のお菓子は羽二重のようにふっくら滑らかな菱葩餅(ひしはなびらもち)
花びら餅と呼ぶ方が親しみがある。
押し鮎を模した牛蒡や白味噌餡に紅赤の餅がなんとも可愛らしい。


DSC_2570-s-r.jpg




善と偽善と悪を か寄りかく寄る。
新年に寄せて わたしはさらさらとありたい。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(0) | top↑
菓子屋 ここのつ 苺大福
DSC_2541-1-s-r.jpg


chikuniさんのギャラリー『10 watts filed & gallery + chikuni』で開催された『Circle & Triangle & Square ●▲■』で憧れの『菓子屋 ここのつ』さんのお菓子に逢えた。
雲に掛かった三日月を目を細めて探すように、いつもPC越しに焦れていたあの世界観を凝縮したようなお菓子。


DSC_2508-s-r.jpg


求肥なんだろうか、この生地は・・・舌の上に運ばれたひとかけは、絹のように滑らかで、程好い酸味の博多生まれの小粒の苺を包む白あんとが合わさり、確かに仰る通りです、まるで苺ミルクの味わい。

あぁ  感動的

苺大福は苺大福に非ず。
自然光で撮りたかったけれど、全ての旬は待ちきれず、取り置いていたファーストフラッシュと一緒に。


DSC_2545-1-s-r.jpg

 
ま白い菓子小匣の中には、清楚に並んだ黒豆茶にげんこつ、実、きな粉、カカオの4種の焼き菓子。
 

DSC_2606-1-s-r.jpg


オートミールに松の実の『実』はホットミルクに浸しながら。


DSC_2631-s-r.jpg


『きな粉』はお煎茶に合わせて噛み締めて。


DSC_2630-s-r.jpg


『カカオ』はホットチョコレートで。


美味しい頂き方の手引きに習って嬉しいおやつ。
穀物を焼しめた焼き菓子はクッキーではなく、和の焼き菓子。
ここのつのお菓子、ここのつの世界。
また味わいたい。




黒豆茶とげんこつは次回の記事で。



菓子屋 ここのつ
http://kokonotsu-9.jugem.jp/





10watts + chikuni
〒231-0027
横浜市中区扇町3-8-7 三平ビル301号室
04-5273-1944
10:00~18:30









alice_lambi - View my recent photos on Flickriver




今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



わたしの写真ブログ、、<春つげ人を探して>も宜しくね♪





i❤u usa315.jpg fuwari funwari まりす









THEME:スイーツ - GENRE:グルメ
sweets_photo】 | CM(6) | top↑
| Home |Next
プロフィール

Fuwari Funwari

Author:
Fuwari Funwari
 

     
 
Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


websta
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
 
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


当方が不適切と感じたブログ、コメント等は削除させて頂く事があります事、ご了承ください。
ブックマーク
Bookmark and Share  
見えにくい時は
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
フリーエリア